Fallout 3 “Operation: Anchorage” と、メガトン自宅


・
追加DLC第一弾「オペレーション:アンカレッジ」クリアしました。
200年前の戦争のシミュレータで、中国軍に占領されたアラスカのアンカレッジを解放するという内容。
ちなみにすごいバグ技があるので、シミュレータに入る前のセーブデータを取っておく事をおすすめします。
バグ技使わなくても事前セーブはしておいたほうがいいかな。
参考リンク(ネタバレ注意):ヌカづけ◎Xbox360/PS3日本語版「Fallout 3」wiki – Operation: Anchorageのクエスト
クエスト本編のほうは、スモールガンのスキルをあまり上げてない自分には、序盤は特に結構な難易度でした。レベル20だというのに。
それでもアサルトライフル撃ちながらモントゴメリーの支援で進み、新武器「ガウスライフル」を手にしてからはもうサクサクです。いやまぁ、クリムゾン・ドラグーンには何回か殺されたりしましたが。
ボリュームのほうも、最初はクリアまで6時間くらいだったかな?いつもとは違う場所と展開、設定というのもあって楽しめました。
中国兵の吹き替えはもう自重しろと言いたいくらいの出来で(笑)
・
クリア報酬のひとつ「中国軍ステルスアーマー」。しゃがんだら透明状態になるというチート級装備です。
ちなみにお尻のラインがきれいに出るので、三人称視点メインで操作したくなります。
・
ところでメガトン自宅なんですけど、今こういう状態です。
友達のデータ見たら全然飾り付けしてなくて驚いたわけですが…オブリビオン未経験だとあんまりそういう発想にならないのかなあ。
・
上:リンカーングッズいろいろ。グッズというかモノホンですけどね。
下:なんとなくビリヤードの玉とか拾ってきちゃいます。
・
上:戦前のお金をたくさん積み上げるという悪趣味。左下のチェス盤は大きいのを拾ってきたんで置いてます。
下:アリさん、ロボットさん。手前の剣は今回のDLCの追加武器です。
あと大きいテディベアがどこかにあるはずなんだけど見つけてないんですよねぇ。欲しい。