2009年05月31日

●仮面ライダーディケイド 第19話「終わる旅」 

・
威吹鬼が終盤で使ってた音撃管は、本編でみどりの研究室にあったけど実戦には使われなかったものでした。


ちょっと時間ないので簡単にですが、

とにかく、「良かった!」の一言に尽きました。
師弟愛!
まっすぐな気持ちを貫くアスム、魔化魍ギュウキと化したヒビキとの戦い…泣きますこれは。

お宝のために利用したとは言え、結果的にアスムたち次世代の鬼たちを導いた大樹、好感度アップですよ。
お宝=三つの流派が力を合わせる、これを見たいがための協力でもあった終盤の共闘もよかった。
「少年くん」って呼び方もなにげに良いね。


アキラ、変身できてよかった…いやもう本当によかった。本編でなしえなかった正式な鬼への変身。


魔化魍バケガニでの、全員揃っての音撃セッションは言うことなし。もう最高でした。
退治した後に全員が並んでる絵がまた響鬼してた。


あと、アキラに片想いとか言いながらやっぱりトドロキくんの本命はザンキさんなんだなと思ったよ。安心した。

Posted by Umekaz at 2009年05月31日 12:19
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/3794

コメント
コメント




保存しますか?