2007年05月02日

●ゼノグラシア、真プロデュース終了、次は… 

ゼノグラシアが面白くなってきて、今期アニメで一番楽しみな作品となってます。
第4話でゲーム版とは完全に別キャラとして認識できるようになり、第5話で春香と雪歩の友情にホロっときたり。iDOLでの隕石除去作業よりも人間関係や心情描写がメインとなってて、思わず見入ってしまいます。
あと、僕は最近は春香みたいな「まっすぐキャラ」に惹かれる傾向があるようで、その面でも観てて気持ち良いですね。
こういう展開だと、千早たち敵対勢力の設定はいらなかったんじゃないかな…と思います。さてどうなるか。

先入観だけで食わず嫌いしてると結構もったいないかも。@niftyで無料配信中、7日までは第4話が視聴できます。


真の「魁!!真塾」プロデュース終了。72万人のBランク、IL8、ドームでノーマルエンドでした。
オーディションでとにかく苦戦してて、マスター三種も結局ひとつも取れずに終わってしまいました。「すまん、真…私は無力だ…」(パラ様が代わりに謝った)
まあしかし、真のかわいさは堪能できたのでとりあえずは良しとします。Bランクコミュで、プロデューサーに女の子を世話しようとしたのは吹いた(笑) しかもその最後の選択肢で…いいねぇ。


Pランクは6に上がり、次のユニットは未プロデュース残りの千早とあずさ…あれ?またラジオコンビだ(笑)
ユニット名は「19cmの永遠」。二人のプロフィールを見れば、数字の謎はほら解けた。


美希・春香・亜美真美の「未曾有のV・B」は16週目で12万人、レッスンも続けながらで順調です。美希はこれ、ちょっと反則じゃないか…アホの子のくせにかわいいじゃないですか。「そこの人」から「プロデューサーさん」への変化は何だか卑怯だ!(笑)


結局キャプチャボードとかはあきらめて、HDDDVDレコーダーで録画→DVD-RWに焼いてMacで取り込み→シェアウェア(お試し版)でaviに変換、という手順で保存してます。画質は少し落ちますがとりあえず充分です。歌はもちろん、コミュやエンディングなども保存してます。
画像クリックで拡大。
・ ・ ・

Posted by Umekaz at 2007年05月02日 12:39
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2845

コメント
コメント




保存しますか?