2007年03月28日

●かみちゅ!2巻、パティシエール!1巻購入 

・
「かみちゅ!」2巻と、「パティシエール!」1巻買いました。かみちゅ!はとらのあな購入特典付きです。
のちほど感想書きますー。

「パティシエール!」は最近特にお気に入りの四コマです。
菓子職人をめざす25歳の森山まさこ(通称ねーさん)が若い子たちと製菓学校で頑張る、という話で、お菓子ネタと年齢ネタがほどよく混ざってて面白いです。
キャラも個性派揃いで、普段はクールだけど実はネコだいすきな宮本先生や、思考も行動も見た目もお子ちゃまな19歳の植竹ちゃん(最初期はちょっぴり黒い…)とかが好きです。おとなしいやよいっちもかわいいなぁ。

《公式サイト》
自家用紙飛行機 (鳴子ハナハル先生)
末広八宝会 (野広実由先生)

《amazonでチェック》
かみちゅ!2巻
パティシエール!1巻


《3/29追記》かみちゅ!2巻感想です。ネタバレ注意


アニメ版をベースに構成や展開をアレンジしたコミック版、1巻よりもさらに濃密な内容となってます。
出雲に転校する話はコミカルな部分が大幅カットされ、祀と光恵が喧嘩してしまったりして切ない雰囲気が続いたり…。お金の事で反省した祀は原作よりも大人に…なったのかな?(笑)

オリジナルエピソードも充実、大会目前で弓道の成績が不調なみこちゃんと章吉の話や、年越しの八島神社で恋に悩むゆりえに弁天さまが?。そして文化祭、長髪のカツラをかぶって健児くんの気持ちを確かめようとするゆりえ…。このシーンはついに?、って感じでどきどきでした。

ラストは3話連続で、アニメ版のバレンタインと能登ちゃんのエピソードの混合からオリジナル展開へ。
第1話と同じ長髪状態での告白、そして健児くん、ゆりえの手を触れてた時の事を思い出して気が付く…ゆりえちゃんのことが好きだったんだ、と。この展開もまたいいですねぇー。

大幅な加筆修正ということで、人物はもちろん背景もきっちりと描き込まれてます。でも目の描き方が変わったのでしょうか?今までのハナハル作品と違う感じ。

Posted by Umekaz at 2007年03月28日 15:36
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2826

コメント
コメント




保存しますか?