2006年07月16日

●シムーン、ストパニちょっと感想 

シムーンもストパニも絶好調です。ストパニはやはりコメディ色が前面に出てくると面白い。
人物相関図でも作ってみようかと思ったけど、どっちの作品も人が多くて矢印入り乱れまくりで作りにくいんですよね。どうしたもんだか。


さて、ちょっと感想です。
シムーン #15「一人、また一人」
真っ白に燃え尽きたドミ子、あっという間に復活。あぁしかし、翠玉のリ・マージョンやって失敗したら消えるのはサジッタ席のあなたですよ(ノ∀`)
アーエルはどうなんだろうなぁ、ネヴィリルを傷つけた理由まだわかってなかったのかよ(笑) アーエルのさっぱりしたこだわらない性格が悪い方に出ると、こうなってしまうですね。なんも考えてなさげだし。
パラ様は史上稀に見るヘタレっぷりがさらに加速中。ここからの巻き返しは無理だろうなあ、誰かかばって死ぬくらいしかないんじゃ。
でもなんだかんだで今回一番はロードレとマミーナがパル組んだことですよ。この二人はいいねー。

ストロベリー・パニック #15「ヒロイン」
ル・リムも大活躍、なにげに出番の多かった籠女(スタンド名:パーシバル)をはじめどのキャラもよく動いてて第8話に次ぐ面白さでした。絆奈と檸檬のキスは完全に不意打ちで笑った。これは友達感覚のキスでいいね。それとは正反対のスピカの地球温暖化コンビ、こいつらだけエロアニメだ(笑)
蕾ちゃんが千代ちゃんの名前呼んだのは今回初めてですよね、ちゃん付けしてたのが何故かかわいかった。この二人の絡みももっと見たいなぁ、旧OPみたいな感じの関係にならんかな。

《7/18追記》
シムーンのインターネットラジオ「電波deリ・マージョン」聴きました。(音泉)
「ネヴィリルの黒い泉」が特に良かったですね。高橋理恵子さんが無理して黒いネヴィリル演じてるのがたまらん(笑)
約40分とボリュームもあって、聞き応えあります。高橋美佳子さんがリードしてテンポよくやってますね。合間に入るCMがドモンと東方不敗のコスパなのが謎ですが、Gガン好きだから問題ないです。

Posted by Umekaz at 2006年07月16日 16:35
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2661

コメント
コメント




保存しますか?