2006年06月19日

●動物のおしゃべり 

ミカちゃんとサクラちゃん。 やっぱ動物描くのは苦手ですわ…orz
・
月刊まんがライフに連載中の「動物のおしゃべり」が面白いです。かなりの人気のようで、僕の知ってる限りでも3号連続表紙&巻頭カラーという扱い。

動物と会話ができる幼稚園児・ミカちゃんと10歳年上のお兄ちゃん、動物たちのほのぼの四コマです。
しかも会話できるだけでなく動物を人間の姿で視てるので、メスネコのサクラちゃんがお兄ちゃんにじゃれついたり(だったか何か、そういうこと)してるのを見て赤面したりとか。ミカちゃん自身は犬のタローとの掛け合いが多くてボケたりツッコんだり。
動物はサクラちゃんとタローがメインで、他にカラスとか町内の犬とか…ていうかカエルとかカタツムリとかアリとも話してるんですよね、生き物なら何でもOKなのか(笑)

・
まんがライフはコンビニでも取り扱ってるので、機会があればぜひどうぞ。

Posted by Umekaz at 2006年06月19日 10:21
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2645

コメント

ジョジョの前書きにも「猫と話せるオバちゃん」の話がありましたね。

私もよく見てます。ミカちゃん。
自然にニヤけてしまうので立ち読みには適しません(笑
4コマ漫画を連載するのは命を削るほど大変だそうですね。その割にサラッと読まれるし…。

友人に勧められてハマッたのは「らいかデイズ」です。まんがタイムでしたっけ。
優等生(&ガリ勉)の小学生の描写がわかりやすすぎて、もう。絶対作者さんは昔優等生だった人だと思います。

Posted by バナナ at 2006年06月21日 23:39

>バナナさん
そういやありましたね、おばちゃん。何巻だったか…

読んでて笑顔になる漫画っていいですよね。確かに店頭で読むのはある意味危険かも(笑)
四コマは担当との打ち合わせ段階でボツをたくさんくらうそうです。とにかくネタを多く出して、そこから生き残ったネタが雑誌に載ると。
そうやって雑誌になっても暇つぶし程度にパラパラッと読まれるわけで…じっくり読んでもらうストーリーものとは違うので仕方ないとは思いますが…
ただ、その辺は漫画家自身もやはりわかってると思うので、逆に「さらっと楽しく読んでもらう」方向で描いてると思います。

>「らいかデイズ」
絵を見て思い出しました。といっても未読なので、今度バイト先にまんがタイムが入荷したら読んでみますね。

Posted by ウメ at 2006年06月23日 17:13

いいねー

Posted by しぐれ at 2007年02月11日 11:45
コメント




保存しますか?