2005年10月18日

●「絶対可憐チルドレン」1・2巻 

「絶対可憐チルドレン」1・2巻同時発売。さっそく購入しました。
・
最強の力を持った子供エスパー三人娘と、彼女たちの担当として面倒を見る天才学者・皆本。特務エスパーとして危険な任務をこなしながら、彼女たちの成長と交流を描く。…と書くと堅苦しいですが、ギャグも適度にちりばめられ、ストーリーも分かりやすく絵もすっきり見やすくて、とっつきのいい作品と言えましょう。椎名先生の作品はとにかく読みやすい。
誰もが恐れるレベル7のエスパーに対しても普通に接する皆本、そんな彼にわがまま放題な三人娘も心を開いて…それでもわがまま放題なわけですが(笑)、少しずつ信頼を築いていくこの展開が良いです。

収録内容ですが、1巻は短期集中連載4話+サンデー超増刊の読み切り版1話収録。つまり、本連載開始後のエピソードが1話も載ってません。短期連載と本編がストーリー上繋がってるとはいえ、こういう形式は珍しいのではないでしょうか。

巻末にはオマケ漫画と、1巻にはサンデー本誌に載ってた「ゴーストスイーパー美神DVD-BOX」告知漫画を収録。本誌掲載時は裏がアンケート用紙になってたんですよね(笑)
…あ、アンケート送ってないのがバレタ。

《amazonでチェック》

・
絶対可憐チルドレン 1巻
・
絶対可憐チルドレン 2巻
・
GS美神 DVD-BOX

Posted by Umekaz at 2005年10月18日 17:55
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2525

コメント

お久しぶりの書き込みで失礼します、私も読みました、GS以降は椎名先生の作品は購入していなかったのですが、この作品の女の子にひかれ購入しました(2/3は冗談なので本気にしないでくださいね)何かひかれるものがあって購入しました、多分惹かれた理由は読んでて分かりましたが皆本が特別な力を持ってないというのが惹かれた原因だと思います、それに椎名先生はこういうキャラを書くのが上手ですし、逆にこういうキャラクターだからこそこれからのあの3人の子供達との展開が読めないですし、感情移入がしやすいのでこれからが楽しみですし。
ちなみに私が気に入ったのはりんごさんと一緒です後は横ではなく局長もかなり壷にはまりました(特にアメとムチのところとかw)。
椎名先生の蛍のトラウマも直ったみたいですしこの作品は期待できると私も思います。

Posted by コケカ at 2005年10月20日 00:43

「椎名先生の蛍のトラウマも直ったみたいですしこの作品は期待できると私も思います。」
よく考えてみたらGS以降の椎名作品はあまり読んでないので訂正します、多分この作品がうまくいけばGS以上の作品になると思います。
ちなみに椎名先生はルシラオの最後のシーンでかなりの抗議があったためにこういうシーンが書きずらくなったと聞いたもので。

Posted by コケカ at 2005年10月20日 00:49

>コケカさん
皆本がノーマルという点も重要ですね。ノーマルにも彼女たちを本当に理解してくれる人がいるという。
そういう意味でも読みきりでのエスパー設定は無くして良かったと思います。

この作品は椎名先生自身も、かなりお気に入りですしね。GS美神に並ぶ、超える作品になる可能性は充分ありますね。

Posted by ウメ at 2005年10月20日 19:57
コメント




保存しますか?