2004年12月19日

●一年椿組の日常(後編) 

前編はこちら。

・
ドリルであり、そしてバネでもある。応用無限大の縦ロール。
一年生クラスは何階かわからなかったので、最上階にあるってことにして描きました。

Angel Heart Clubさん。
筋肉少女帯の歌詞でマリみて替え歌が面白い。
特にお気に入りは12月16日の「パンクでポン」。なんでそんなに静さまをプッシュするのか由乃(笑)

便乗で、橘いずみの歌詞でジョジョ替え歌を作ってみたけど結構難しいもんですね。

『アマリリス』 (アルバム「ごらん、あれがオリオン座だよ」より)

「ごらん、あれがエコーズだよ 僕のスタンドなんだ
生まれた町はベッドタウンで 町の花はフクジュソウ
新品の自転車に一人乗り ニセ猫を踏んで転げて
あのさ、この傷がその時の傷だよ」と
あなた 笑ってた

どうしても 絶対無理でも
私 いつも あなたのそばにいる
たとえそれが 夢のままでも
私 あなたなしで生きられない

「英語の授業が苦手で いつも赤点さ
露伴先生に憧れた だけど変人だった
母さんがいつも言ってたんだ 康一はやさしい子
だからまじめすぎてかっこつかない」って
あなた はにかんだ

どうしても絶対ダメでも
私 いつか あなたのそばに行く
たとえ二人 今のままでも
私 他に何も見つからない

楽しいふり 感じてるふり 迷ってるふり
傷ついたふり わからないふり 脅してみるふり
拉致監禁もやめてしまった

淋しいこと 悲しいこと 不安なこと
苦しくなること 叶えたいこと
死ぬまで変わらないことひとつ わかってほしい

どうしても 絶対無理でも
私 いつも あなたのそばにいる
たとえそれが 夢のままでも
私 あなたなしで生きられない

「ごらん、あれがエコーズだよ 僕のスタンドなんだ」

Posted by Umekaz at 2004年12月19日 12:01
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2327

コメント

それにしても
スカートは長い、靴下は折る
ホントに清楚な学園ですなぁ

次はあの制服のアレンジ(今時の風格)でも見てみたいですよ

Posted by sasakure at 2004年12月20日 01:23

>sasakureさん
ふむ、そういうのも面白いかもしれませんねぇ。
性格もちょっと変えてみたりとか(笑)

Posted by ウメ at 2004年12月20日 12:51

表情が最高ですね。

Posted by 野比汰 at 2004年12月20日 20:31

瞳子のサスはアメ車並だぜ!
ちょっとヤバいくらいにイイ表情してますねッ!

Posted by 安野 at 2004年12月21日 04:54

>野比汰さん
ありがとうございます。描き上がった後で気付いたんですが、後編の2コマ目以降は瞳子笑いっぱなしなんですよね(笑)

>安野さん
瞳子はこの特性を活かし、ゆくゆくは自動車の設計技術者に(えー
満足げな瞳子は自分でもお気に入りです。隣の乃梨子も(笑)

Posted by ウメ at 2004年12月21日 14:34

ここでははじめまして
ドリルはいいですね、マリ見ては見たことないですけど…ガルガルやろうよりいいおんなですわたしも、笑い

ごらん、あれがオリオン座だよは名曲ですねー。ちなみに、わたしはウサギとベルベットや砂場の太平洋あたりが好きです。
灰皿に色鉛筆をいっぱい削ってマッチで火をつけるとうまく燃えましたが…葡萄酒の香りはしませんでした。

あと、ロサ・ギガンテスありがとうございました、遅れてごめんなさい。

Posted by 窓側うしろの席 at 2004年12月21日 19:06

>窓側うしろの席さん
こちらでは初めまして、ようこそですー
ロサ・ギガンテスは、こちらこそありがとうございました。おかげで良いネタが出来ました。

マリみてはいいおんなばっかりですよ、きくまでも なかろうよ!な感じで(笑)
さらっと読めるライトノベルなんで、機会があればぜひどうぞ。

橘いずみは、最近は「TOUGH」「ごらん、あれがオリオン座だよ」「こぼれおちるもの」の3枚ばっかり聴いてますねぇ。
窓側うしろの席さんの挙げた3曲は僕もお気に入りです。
他には「26-Dec.11th, 1968」「青い月の輝く夜」なんかも好きです。
色鉛筆は歌詞通り燃えますか、葡萄が原料だったらさらによかったんですが(笑)

Posted by ウメ at 2004年12月22日 08:11
コメント




保存しますか?