2004年04月19日

●2004年21号 

ジャンプ21号ちょっと感想。
今週のTOP3。(1) 小畑ボーボボ/(2) スピンちゃん/(3) 銀魂
[ジャンプ in ジャンプ] 小畑健作画「ボーボボ」/澤井啓夫作画「デスノート」 … 小畑ボーボボ、トビラ絵観ただけで笑い死にしそうになったわけですが!毛がリアルすぎ(笑)。
で、本編はまさに至高。「ギャグ絵をリアルに描く」ってのはパロディイラストの手法のひとつなわけで、小畑先生の超作画ともなるとそれが極みまくってるわけですよ。ブニブニで気色悪い天の助(溶けかけてるコマもあるし)、異様な迫力の男前ハンペン、やたら冷めてる美形ビュティ…お手本のようなリアルっぷり。
先週のボーボボで不覚にも笑った「原稿用紙400字づめフェスティバル」もかっこよくヴァージョンアップして、かわいいネコ漫画描いてるし(笑)
その一方で澤井デスノート、メインキャラ数人はボーボボキャラのキャスティングで拍子抜けでした。林檎の部屋、吊り革にぶら下がる首領パッチライト、「よゆう合格」はちまき、ラストページの天の助Lなど、細かいギャグは面白いんだけど…。デスノートのキャラを澤井流にアレンジするとかすればよかったんじゃなかろうか?ライトの父みたいな小学生が描くバカ絵ぽいのじゃなくって。
あぁそうだ、この感じ…僕も中学生の時、「ドラゴンボール」のキャラを自分で考えたキャラに置き換えて、ストーリーそのままでノートに描いてましたよ。それだ!だから澤井デスノートに対して、妙に居心地悪い感じがしたんやな…。
そういうわけで、今回の入れ換え漫画は「小畑ボーボボ」の圧倒的勝利ってことで。
ちなみに2では澤井デスノートの方が圧倒的に評判いいみたいだけど、僕は世間と感覚ずれてるんかな…やばいな…。

[表紙/巻頭カラー] アイシールド21 … 時代は今、かわいく明るくさわやかな鈴音ちゃんですよ。まもり?誰それ?ストーリーはまぁ、瀧くん予想通りで書くことない…。自信家なのに負けず嫌いなのは好感もてるキャラやな。
ワンピース … 「なんでジーナ姉さん取らないんだ」とか思ってたら、まさにそのページでサンジが同じツッコミを(笑)
デスノート … 追いつめられようとしてるライト、この展開の方がやっぱり面白いな。L、5%とか言いながら明らかにライトを疑ってるし(笑) 悪の主人公もたまにはいい、ライトの場合は「自分が悪だと思ってない悪」という、タチの悪い「悪」だからなおさら。
銀魂 … ギャグ漫画に感動話は不要だと思うので、今回もちょっと微妙。河童神楽ちゃんがかわいいからいいけど。アルコール飲んで緑色になるなら確かに飲みたくない(笑)
[ゲーム情報] キン肉マン ジェネレーションズ … キン肉大王のウォーズマンのコスプレ懐かしすぎ(笑) バラクーダはセコンドだからなー、他の超人出せばいいのにもったいない。
スピンちゃん … 「荒木先生ごめんなさい」って、20年前の漫画のノリだ。読んでるこっちが恥ずかしいです(笑) 「うまくやれよ『もうひとりの私』」のコマ、透瑠の目が遊戯の目になってるわけか。気付くまでしばらくかかった…。
武装錬金 … 本当に終わりそうな展開だ。ちーちんの伏線はこういう風に使うのか…錬金の秘密に迫るような何かになると思ってたのでちょっと残念。で…斗貴子さんはガクランの下にセーラー服…着てないんですか?まさか、ね?(;´Д`)

Posted by Umekaz at 2004年04月19日 08:17
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://umekaz2.sakura.ne.jp/umeblog/mt-tb.cgi/2082

コメント

小畑版「ボーボボ」、珠玉ですね!思わずジャンプ買っちゃいました(^^)。

ハッキリいって、今までタダの一回も読んでなかったんです>ボーボボ。
でも、アレで読んでみたくなったりして...(^^;;

思うに、逆のパターンもあるんじゃないデスかね。ハナシが難しいし、
絵も細かい「デスノート」... 小学生なんかはすっ飛ばしてたかも。
だけど、コレで「ちょっと読んでみようかな?」とか... 思わねぇかナ(^^;;

ともあれ、ワタシも『「小畑ボーボボ」の圧勝』、賛成します。

Posted by yonetch at 2004年04月22日 11:37
コメント




保存しますか?