2008年03月22日

●オブリビオン/#3-6 のんびり探索 

・
「美しいな…」
「はい!とても美しゅうございます」
でも私はドモンではありません、シルバー兄さんです。
ギルドクエストもひと段落で、他のサブクエストをこなしたり、発見済みの遺跡や洞穴なんかを探索したりアイテムを集めたり、面白スポットがないかとうろついたりしてます。
一ヶ月ぶりの更新なので画像もテキストもちょっと多めですよー
《追記》場所を間違えてたので修正。シェイディンハルでした。

・
シェイディンハルにはお城を始めとして、一般家庭にもでかい鉢植えがよく飾ってあります。
ちょいと拝借して、スキングラードの自宅三階に並べてみたり。


・
コロールの自宅一階は武具置き場。テーブルには兜を並べてます。
ノクターナルの灰色頭巾も置きたいけど、悪名0プレイなので残念ながらかなわず。
ちなみに二階には宝石をカゴごとに分けて入れたり、大量に集めたウェルキンド石やヴァーラ石をまとめてテーブルに置いてたりしてます。
(2個以上持ってるアイテムをまとめて捨てると「ウェルキンド石(150)」のような表示でひとつにまとめられる)

・
座礁した船。
特にイベントがあるわけではありませんが。

・
洞穴の奥に、アイレイドの遺跡への入り口が…。そして、日記のようなメモのような事が書いてある石版も落ちてます。デスノートじゃないよ。

・
知らないうちに暗殺ギルドのフラグが立ってたようで、ルシエンさんが勧誘に来てしまいました。仕方ないので、波止場の裏手でちょっと永遠に眠っててもらう事に。


そしてこなしたサブクエスト。以下は他のキャラではやってなかった初クエストです。

「魚獲り」
ルマーレ・スローターフィッシュの鱗12枚をメロウォルドに渡して、指輪「ルマーレの飾り」をもらいクエスト完了。


「グレイランドへの強襲」
グレイランドの家にいるスクゥーマ販売人たちを倒し、その証拠としてカイリアスの指輪を回収するよう依頼される。
家の外に連中をおびきだし、ワニ先生に助けてもらいながら撃破、クエスト完了。


「クマの出没する季節」
シャルドロック農場の羊飼い、ソアリー・エセルレッドから、自分の羊を襲うクマを6頭倒してその牙を証拠として持ってきて欲しいと頼まれる。
周辺をまわり、6頭倒して牙を持っていきクエスト完了。本「西の歪み」をもらいました。


「沈みし者」
放棄された農家でスライズ・セリンギの日記を発見。彼は「沈みし者」と呼ばれる者に捧げ物を献上する巡礼に出たらしい。
彼が向かったと思われるサンドストーン洞窟へ。
強力な魔物や猛獣が現れる洞窟内で日記その2を発見、さらに奥へ…行き止まりでセリンギ本人の死体を発見。
彼の持っていた日記その3から、神に捧げ物をすることでタムリエルが救われると本気で信じていて、結局彼は魔物に襲われ殺されてしまったと…。悲しいお話でした。


「メリディア」
ハウリング洞穴にいる死霊術師のカルト教団が、墓場を荒らしてアンデッド軍団を作ろうとしてるため、それを阻止せよとのこと。
さっそく洞穴に向かい、死霊術師とアンデッドたちを倒して報告。カジートの指輪をいただきました。不可視35%か、これはなかなか楽しみなものです。
この洞穴は、死霊術師全員が回復の薬(強)と魔術の薬(強)を大量に所持してるため、洞穴を出る頃にはどっちも200本前後にまで増えてました。ある意味魔法撃ち放題だけどさすがに重い。


「クラヴィカス・ヴァイル」
ウンブラの剣を持ち帰るよう依頼されました。情報収集のためペルズ・ゲートへ到着すると、クラヴィカス・ヴァイルの猟犬バーバスがいつのまにか彫像となって道具袋の中に。
「ウンブラの剣を返すと、ヴァイルの領地が崩壊の危機に晒される」と忠告してきました。
とりあえず村人にウンブラについて調査、かつてはここの住人だった女性がウンブラの剣の魔力に取り込まれ、自らをウンブラと名乗るようになりこの地を去ったそうです。
ヴィンダセルの廃墟近くで彼女を見かけるという情報をもとにそこへ向かいます。
廃墟の奥でウンブラを発見、彼女からここで戦うか立ち去るかの選択を迫られました。もちろん彼女と戦うことを選択。
魔法を駆使すれば苦戦する相手ではなさそうですが、急にアルケイン大学のみなさんに彼女を紹介したくなったので大学までウンブラを誘導してみました。
大学内の鉄格子の扉を開いたとたん、いっせいに襲いかかる学生たち。ウンブラはあっという間にやられてしまいました。
とりあえず目的の剣と、ウンブラ装備一式を回収。

魂縛120秒がエンチャされた重さ0の片手剣、じつに魅力的な武器ですが、せっかくだから俺はこのヘンテコ兜を選ぶぜ!
剣を渡して兜をもらい、クエスト完了です。


「ヴァーミルナ」
アルクヴェドに盗まれた宝珠を取り戻してほしいと指示を受けました。
アルクヴェドの塔に侵入し奥へ…なんという奇妙な世界。これが宝珠の力?
最奥の部屋で宝珠を発見、回収。同じ部屋では、完全に意識を失い、夢の世界にいるアルクヴェドがベッドに横たわっていました。
宝珠をヴァーミルナに渡し、「堕落のドクロ」を受け取ってクエスト完了。
堕落のドクロは、30秒間だけ相手のコピーを作り出す杖です。


「突然の出立」
船の宿屋「ブローテッド・フロート」に一泊すると、いつのまにか船が海の上に…。
客室を出た所で盗賊に襲われたので返り討ちに。どうやらブラックウォーター海賊団という連中が船を乗っ取って出航してしまったようです。
船倉の鍵を取り返し、用心棒のグラマン・グロ=マラドを解放。しかし海賊がいなくなるまでここから出たくないって…なんというなさけないオークでしょうか。
4人のうち3人まで倒したところで、連中の目的が「黄金のガレオン船」というお宝であることが判明。これはいったい?
宿屋の主人オルミルが人質になっている彼の部屋に向かい、海賊団のリーダー・セレーネを撃破。
オルミルに話を聞くと…船内に隠されたというお宝「黄金のガレオン船」は客寄せのための作り話だったそうです。これにだまされた海賊団が船を乗っ取ったと。なんという人騒がせな。
船は無事帝都に戻り、クエスト完了。


「帝都の腐敗」
神殿地区のルスランが腐敗した番兵の悪事に巻き込まれたらしい。また、ジェンシーン中古品店の女主人もこの番兵、オーデンス・アヴィディウス衛兵隊長から金品を巻き上げられているとのこと。
衛兵隊長を逮捕できるのは衛兵隊長だけ…レックス隊長に話をするも、彼はグレイ・フォックスの件で手いっぱいなのでイティアス・ハインに頼むよう言われます。
ハイン隊長が、二人の目撃者に告発させるという条件で彼の逮捕を引き受けてくれました。ルスランとルロンク・グロ=グラーゾグの協力をとりつけ、帝都をうろうろしてるうちに逮捕されました。クエスト完了。


「高潔なる血の一団」
ラルザ・ノルヴァロというダンマーの女性が、夫の「帝都の人々を守る仕事」を手伝ってくれと頼んできました。
彼の家で、夫であるセリデュールの話を聞くと、彼は帝都を吸血鬼から守る吸血鬼ハンター組織「高潔なる血の一団」の一員だそうで…メンバー4人しかいませんが。
神殿地区に住むローランド・ジェンセリクが吸血鬼らしいので調査開始。恋人がローランドに宛てた手紙によると、彼らが落ち合うのに使ってた小屋がグレートフォレストにあるとのことで、さっそく向かいます。
小屋でローランドを発見。しかし、彼が言うにはセリデュールこそが吸血鬼で、恋人を殺したのも彼。そして先手を打って血の一団を結成し、殺人の罪をローランドになすりつけたとのこと。まあそんなとこだろうとは思ったけど。
帝都のファースト書店の店主ファンティアスによると、セリデュールは時々、過去の英霊が葬られている「思い出の洞穴」を訪れているらしい。
思い出の洞穴は吸血鬼の巣窟と化していて、最奥には武装した吸血鬼セリデュールが。彼を倒し、ローランドに報告。
名誉を回復したローランドは高潔なる血の一団を引き継ぎ、吸血鬼から帝都を守る仕事に貢献するとのことです。
「陽炎の指輪」(疾病耐性35%、呪文反射25%)をもらってクエスト完了。


「惨殺の地」
コロールのグレイ・メア亭で会ったヴァラス・オーディルの息子たちは、グレートフォレストに出没する生物を退治しようとしている。息子たちに合流するためウェイノン修道院へ。
無事合流し、生物が出没する農場へ一緒に向かいます。農場に出没したのはゴブリンたち、しかしレベル固定の連中なので片っ端から燃やして楽勝で殲滅。
ヴァラスに報告し、チルレンド(氷属性の片手剣)をもらってクエスト完了。


「ジャガイモ泥棒」
帝都の南、宿屋「ファレギル」にいるカジートのシジーラが、何者かに大きなジャガイモを盗まれたので取り返しに。
すぐ近くにいたオーガを倒してジャガイモを取り返してシジーラに届け、「シジーラのポテトパン」をもらってクエスト完了。

2008年02月11日

●オブリビオン/#3-5 戦士ギルド(その3) 

・
「酔ってないクマよ…いやほんと…ちゃんと立てるクマよ…Zzz」

オブリビオンは本当いくらやっても飽きないなー。プレイ時間がトータル300時間越えました。
魔法をさらにいくつか作って遊んでます。マジカ上昇薬でさらに強力な魔法を撃ち出せるように、錬金術にも本格的に手を出したいですね。
「自己修復」体力回復10pts・20秒
「メラ」炎ダメージ20pts・10秒 遠距離
「心臓麻痺」魂縛1秒/麻痺1秒/体力減退100pts・1秒 全て近距離
「精神干渉」ヒト操作レベル25・10秒 遠距離
「餌付け」生物操作レベル25・13秒 遠距離
「本当にあった怖い話」恐怖レベル25・9秒 近距離

「今のは余のメラだ」とか「デスノートに狂いなし→寿命いただき」とかそういう感じの魔法。
さて、戦士ギルドついに完結です。

「ハーランズ・ウォッチの怪事件」
バーズ・グロ=キャッシュからの仕事で、ハーランズ・ウォッチで起こっている住民の失踪事件を調査。
現地でドララナ・シーリスから聞いた話では、沼地で不思議な光が目撃され、それを調べに行った者は誰も戻ってきてないそうです。
沼地に向かい、不思議な光を発見。ウィル・オ・ウィスプでした。連中がたむろしてる洞穴に侵入、住民の屍を発見。ウィル・オ・ウィスプにやられたところをトロールが食うという連係プレイをみせてたようです。
トロールを全部片付け、ドララナに報告。心身の指輪(ダメージ反射6%、腕力6上昇)をもらいました…が、洞穴で見つけた戦乱の指輪のほうがすげぇー(運動や刀剣など7つのスキルが10上昇)。まあ、大事なのは気持ちですよね。
バーズ・グロ=キャッシュ(道端で火だるまで気絶してた)に報告、チャンピオンに昇進です。

「情報収集」
モドリン・オレインがシルバー兄さんを探してるらしいのでさっそくコロールへ。
彼は戦士ギルドを追放されてもなお名誉挽回のため奮闘してます。ブラックウッド団のリーダー、アジャム・カジンを捉えるため湿りの洞穴へ。
アジャム・カジンを発見、話しかけたら普通についてきてくれたのでオレインのもとへ。椅子に座らせ、お金をつかませてある程度の情報を得るも、秘密を守るため自殺してしまいました。

「潜入」
オレインから、ブラックウッド団に入団して連中の力の秘密を探ってほしいと頼まれます。またコロールからレヤウィンとか遠いとこまで…。
リーダーのリザカールと話し、なんだかあっさりと入団に成功。さっそく最初の任務にかかります。
ウォーターズ・エッジを襲うゴブリン退治に団員たちと向かうことに、しかし出発前に「ヒストの樹液」なるものを飲まされました。
妙な感覚にとらわれたまま、いつのまにかウォーターズ・エッジに到着。ゴブリンを片づけて任務完了、と思ったらそのまま意識を失い……気が付いたらコロールのオレインの家に。
オレインの指示でウォーターズ・エッジの状況を確認しに戻ると……なんということか。あれはゴブリンではなく、住民たちでした…。ブラックウッド団の連中と一緒に、罪のない一般人をこの手で……。
オレインに報告すると、彼は動揺しながらも今こそブラックウッド団を潰すべきだと決断します。

「ヒスト」
オレインから、ブラックウッド団本部にあるヒストの樹を破壊するよう頼まれます。樹は鍵のかかった扉の向こうにあるらしいので、リザカールから鍵を奪わなければ。

本部に乗り込み、団員たちを倒しながらリザカールのもとへ。彼も倒して地下室の鍵を手に入れ、ヒストの樹のもとへ向かいます。樹液を採取する装置を破壊し、樹はあっという間に枯れ果てて任務完了。
地下室から出てくると、…あ、マグリール!すっかり忘れてた。ブラックウッド団を壊滅させたシルバー兄さんに襲いかかるものの、相手にもならず返り討ちに。まったくこいつは…。
コロールのオレインに報告すると、彼の一族に伝わる秘宝オレイン・ベアクローの兜を譲り受けました。
・
わあかっこいいかぶと(棒)

オレインの勧めでヴィレナ・ドントンに事の始終を報告に行きます。
(炎ダメージ自己エンチャ装備で燃えている)彼女はオレインとシルバー兄さんがギルドのために行なったことと、自分の弱さの全てを認め、シルバー兄さんを自分の後任としてギルドマスターに任命しました。
ドントンはオレインを腹心に据えるよう提案し、オレインもそれを了承してくれました。シルバー兄さん不在の間は、彼が戦士ギルドを運営する事に。
ギルドメンバーの活動による報酬や戦利品などはギルドマスターの箱に入れてくれるそうで、これはありがたいことです。

・
クエスト終了後にオレイン画伯が描いた、「情報収集」でのシルバー兄さんの拷問シーン。なんという名画…!感動のあまり携帯の待ち受けにしてしまいました。


というわけで、戦士ギルドのクエストは全て完了。実績もついに1000達成です。
「潜入」でかなりヘコんだものの、ストーリーの流れ自体はそう悪くなかったですね。マグリールが終盤もう少し目立てばよかったけけど、本当にただのダメな奴で終わった(笑)


さて、追加DLCのシヴァリング・アイルズ(通称ガクブル島)その他が来るまでは、サブクエストや遺跡・洞穴探索を楽しみたいと思います。

2008年02月08日

●オブリビオン/#3-4 戦士ギルド(その2) 

・
「鈍感なアイマス」さん、アンヴィル在住です。うしろの二人は亜美真美です。

そんなこんなでシルバー兄さんの戦士ギルドクエストは進行中です。引っ越すまでに終わらせたいなぁ。

「アザニ・ブラックハート」
以前アザニ・ブラックハートが戦士ギルドに依頼した「遺跡の賊の殲滅」は、14名の犠牲を出した上に失敗した。しかしブラックウッド団は成功させた。ブラックハートはブラックウッド団と裏で手を組んでいたのでは?とオレインは疑ってます。
そしてブラックハートを探し真相を突き止めるべく、オレインとともにアルベニアへ。
……実にまずい。これまでの任務でオレインのしゃべりにむかついてて、炎ダメージ自己をエンチャしたブーツをスリ渡してたんですよ。ちょっと歩くごとに気絶するオレイン…。

オレインに付いて歩くとリアルで何時間かかるかわからないので先行して目的地へ行き、数時間待機してオレインの到着を待ちます。
アルベニアはもぬけのから。すぐ近くにある別の遺跡にいるかもしれないのでそちらに向かい、ブラックハートをついに発見。
ささっと倒して、彼を倒した事の証明となる指輪をオレインに渡しクエスト完了。
ウォーダーに昇格です。

「逃亡者たち」
ブラヴィルに逃げた脱獄囚を見つけて始末せよとの指令。
ブラッドメイン洞穴に潜伏してるという情報を入手し、さっそく向かう。苦戦する事もなく3人始末し、最後の一人を発見…ん、誰かと交戦中?…って、ジェメイン(兄)!いつのまに先回りしてたんだ!
とにかく倒してクエスト完了。

「彷徨の学者」
デイドラの研究をしている学者アリノールのエラントを護衛する任務。
ブリトルロック洞穴の入り口で落ち合い、洞穴の奥のデイドラの祠まで護衛してクエスト完了。
報告してガーディアンに昇格です。

「見捨てられし鉱山のトロール」
見捨てられし鉱山のトロール退治に当たったギルドメンバーが帰ってこないので調査に向かいます。一行にはヴィラヌス・ドントンもいるとのこと。
鉱山のトロールを片づけながら奥へ。数多くのギルドメンバーの遺体が…。そして奥にはヴィラヌスまでもその命を…。
彼の日記によると、任務の最中にブラックウッド団が現れ、トロールもギルドメンバーもお構いなしに皆殺しにしていったという。なんという連中だ。
オレインに報告してクエスト完了。

「聖アレッシアの石」
アンヴィルのアザーンから、ブルーマのタロス聖堂へ行けとの指令。また遠いところまで…。
教会の聖石である聖アレッシアの石を山賊から取り戻してほしいとのこと。
盗賊のひとり・クシャーはすぐ発見したが、オーガに襲われ仲間は殺され、石を盗られてしまったらしい。オーガの住み処セドールへ向かいます。
透明化でどんどん奥へ進み、石を発見。回収し届けてクエスト完了。


「貴族の娘」
バーズ・グロ=キャッシュから、ラグダンフ・グロ=シャーガック卿の娘を探してほしいという依頼。
オーガにさらわれたらしく、付近にいたオーガを退治。生物操作で相討ちとかさせてみました。
娘さんも近くにいて…そうですよね、オークの娘ですもんね…期待してもしょうがない。さっさと親元に連れ帰って完了。ラグダンフの剣をもらいました。
バーズ・グロ=キャッシュに報告してクエスト完了。ところでこいつも罵声ばかり浴びせてくるので、炎自己ダメージ防具をプレゼントしてます。
戦士ギルドの上司ってこんな奴ばっかりだ。

2008年01月30日

●オブリビオン/#3-3 戦士ギルド 

・
「今日も寒いクマー」

さてシルバー兄さん、スキル「運動」「軽業」も100に達したので移動速度を上げる魔法(運動100pts・30秒/速度100pts・30秒)を作って、ものすごいスピードで走ってます。
ちなみにこの速度上昇魔法、他者にかけるバージョン(持続20秒・範囲10ft.、発光もおまけにつける)も作ったらかなり面白い事に。ゾンビとか、普段のモーションがのろい奴にかけるとかなり笑えます。

ファストトラベル禁止プレイは大変だけど面白い…しかし戦士ギルド、こんなに走り回らされるとは。

「悩みの種はネズミ」
シャドウさんが失敗したクエスト。アルヴィーナ・セラスのネズミが何者かに殺されてるとのことで、さっそく地下へ。犯人はマウンテン・ライオンでした。
アルヴィーナから、ピナルス・インヴェンティアスと一緒に街の付近のライオンを狩ってほしいと頼まれます。
そんなこんなでライオンの群れ(4頭)を発見。ピナルスは不死属性なので、全部彼に任せてシルバー兄さんは遠くから見学です。
アルヴィーナに報告に行くと、またしても地下室にライオンが入り込んでるとのことで退治。
アルヴィーナに報告、今度は隣人のクイルウィーブが怪しいので見張ってくれと頼まれます。
犯人は確かに彼女だったけど、ネズミを外におびき出そうと置いた肉がライオンを引きつけてた事は知りませんでした。クイルウィーブが犯人だということは伏せて、問題は解決したと報告。
クイルウィーブにも報告し、お礼に軽業スキル上昇でクエスト完了。

「不運な店主」
レレス良品店の用心棒を引き受け、押し込み強盗三人組をささっと倒してクエスト完了。
うち一人を展示箱に入れてみたりとか。キレイに入りました。
・
三人とも入れたらちょっと大変な事になったのでここでは省略。

「未完の仕事」
1stキャラ・シャドウさんはこの任務の途中でした。
ギルドメンバーのマグリールが仕事を放置してるらしいので、理由を聞いてくるよう言われます。
マグリールに話を聞くと、危険なわりに報酬が安いから仕事しないと。彼の代わりに洞穴へ日記の回収へ向かい、日記を無事ゲット。
マグリールが仕事を成し遂げた事にしてオレインに報告し、クエスト完了。

「酔いどれ三人組」
戦士ギルドメンバーの3人がレヤウィンで問題を起こしてるらしいので、調査に向かう。
レヤウィンに到着。宿屋「ファイブ・クローズ」で三人組から話を聞くに、ブラックウッド団という連中が戦士ギルドの仕事を横取りするのでやることがなく、酒場でくだをまいてるとのこと。
三人組に仕事を斡旋することになりました。街の人に話を聞き、仕事を紹介することができクエスト完了。
ソードマンに昇格です。

「盗賊の巣窟」
アンヴィルでマグリールと一緒に盗賊退治へ。
恰幅良きニューハイムが盗賊に家宝を盗まれていて、連中はロータ洞穴に居るという。同時に、クエスト「ニューハイムのジョッキ」も発生。
洞穴に向かい盗賊をささっと殲滅、報告してクエスト完了。ニューハイムに秘宝を渡して、謝礼にニューハイム秘伝の酒を3つもらってこちらも完了です。

「アメリオン家の借金」
アメリオンの借金をどうにかするという依頼。
祖父の武器防具を借金返済のアテにしたいので、墓まで取ってきてほしいとのこと。
しかしシルバー兄さんにとっては大した額ではなく、借金を肩代わりしてあげました。さすが。
これでプロテクターに昇格です。

「ギルドマスターの息子」
コロールへ。
ギルドマスターの息子ヴィラヌス・ドントンの自信をつけるべく、彼とノンウィル洞窟に向かいギャルタス・プレヴィアの身に何が起こったか調査しに行く。
洞窟の奥でギャルタスの遺体を発見、報告してクエスト完了。

「未完の仕事 ふたたび」
またマグリールがサボってるらしいのでブラヴィルへ。
マグリールを見つけたが、なんと戦士ギルドを抜けブラックウッド団に入ってしまったとのこと。こいつ…肩を持ってやるんじゃなかったよ。
彼の仕事を引き継ぐため、魔術師ギルドのアライヤリィに会いに。インプの胆嚢を10個集めて欲しいという依頼でした。
ロバーズ・グレン洞穴でささっと集めて渡し、イージスの指輪をもらって依頼完了。オレインに報告しクエストも完了。
ディフェンダーに昇格しました。


戦士ギルドってなんか地味な仕事ばっかりなんだけど、盛り上がるのはこれからでしょうかね?

2008年01月23日

●オブリビオン/#3-2 九大神の騎士 

・
お久しぶりです、シルバー兄さんです。
イベントもひと段落で、しばらくは思う存分オブリビオンを楽しめます。

現在の状況は以下の通り。
・魔法作成のためだけにアルケイン大学に入学、杖すら作ってません。
・レベル35、走り回ってたおかげでステータスの「速度」は100、スキルの「運動」「軽業」は90前後。とにかくすごい速度とジャンプ力です。
・持ち家は帝都、白馬山荘、コロール、スキングラード、アンヴィル(幽霊屋敷のまま)。
・旅のお供はジェメイン兄弟。

現在の武器は碧水晶のダガーに魂縛・1秒/炎ダメージ39pts・1秒をエンチャントした「緑のたぬき」。
自作魔法「金縛りの術」(麻痺8秒 近距離/魔法耐性ダウン100%・8秒 近距離)と組み合わせて使います。

以前1stキャラのシャドウさんが使ってた「魅力ビーム」も魅了100pts・10Ft.・10秒 遠距離とパワーアップ。犯罪をおかしても、走ってくる衛兵に魅力ビームを浴びせる事で見逃してくれます。


さて、シャドウさんが達成できなかった九大神クエストにシルバー兄さんが挑戦です。

「巡礼」
ファストトラベルを使ってないため、他のクエストなどでシロディール中を走り回ってるついでに半分以上巡礼を済ませてました。残り3つの祠を回り巡礼完了。
巡礼中にロドリク卿と従者に会ったんですが…
・
えっ…まさかこれが巡礼の正しい作法!?

「聖戦士の祠」
アミエル卿の遺体を発見し、そこからジャンプで上に飛び移って聖戦士の兜をゲット。

「九大神修道院」
そしてシャドウさんが断念した九大神修道院での亡霊9連戦に挑戦。
ふふふ…今回はジェメイン兄弟と召喚デイドロスにお任せして、自分は透明化で高みの見物です。あっという間に9人抜きして聖戦士のキュイラスをゲット。

「自然の猛威」
グレートフォレストの聖なる森でキナレスの試練をパスし、聖戦士のブーツをゲット。

「ステンダールの慈愛」
聖戦士の篭手を回収にコロールの聖堂へ。カシミール卿の末裔であるケレンの呪いを代わりに引き受け、篭手をゲット。呪いってもこの程度なら無いも同然ですけどねぇ。

「正義の道」
ゼニタールのメイスを回収にレヤウィンの聖堂へ。聖カラダスの墓で祈りを捧げると、メイスのある謎の空間へ飛ばされました。「信仰が己を導く」に従い、メイスを無事ゲット。

聖堂の地下から戻ると、謎の敵の襲撃。ウマリルの手下らしい。シラーナ・ブランディアが死んだものの、手下を殲滅。

「時の英知」
聖戦士の盾を回収にブルワーク砦へ。
途中で囚われのセドリック卿を救出し、パズル要素ありの砦をどんどん進んで聖戦士の盾をゲット。

「忠実なる従者」
ロドリク卿が、アンデルパル洞穴で聖戦士の剣を護る亡霊に殺されてしまった。逃げ帰った従者レイソンは聖戦士のグリーヴを持ち帰り、シルバー兄さんに渡す。
従者レイソンと共にアンデルパル洞穴に向かい、ヴレンドリル卿の亡霊を倒して聖戦士の剣をゲット。亡霊はマヒが効くので、ジェメイン兄弟・レイソン・召喚デイドロスであっさり撃破でした。
シェイディンハルの聖堂で剣を再浄化しクエスト完了。聖戦士の装備が全て揃いました。

「タロスの祝福」
預言者がシルバー兄さんに会うため修道院へ。
ウマリルの肉体を滅ぼし、オブリビオンの次元に逃げてゆくウマリルの魂を追って滅ぼすための「タロスの祝福」を授かりました。

「羽根を失いしウマリル」
ウマリル討伐のためガーラス・マラタールへ。
そういえばアンヴィル北東部って初めて行きます。
・
なんだかんだで仲間になった騎士たちとともに遺跡の奥へ。ウマリルの手下を騎士達に任せ、シルバー兄さんは単独でウマリルと対決。
肉体を滅ぼし、タロスの祝福でウマリルの魂を追う。…こ、この場所は!
ウマリルを完全に消滅させ、九大神クエスト完了!

シルバー兄さんは聖戦士の兜が気に入ったようで、他の兜も集める気まんまんのようです。
さて次は、これもまだ未完了だった戦士ギルドに挑戦!

2007年12月26日

●オブリビオン/#3-1 シルバー兄さん〜プロローグ 

さかのぼること数週間前…

・シルバー兄さん、私ちょっと旅に出てくるわ。

・うん?あんま無理すんなよ。最近物騒だからな。

こうしてスキングラードから旅立ったブルーさんは、皇帝の息子マーティンを補佐し各地で活躍を始める。
その噂を聞いた兄・ブルーは。

・
なんかあれだな…妹と比べられてばっかで肩身が狭いというか。
自宅警備も飽きてきたし、俺もいっちょボウケンするか。
目標は…スーパー魔法使いだ!これだな。

-----------------------------------------------------
というわけで3rdキャラは2ndキャラ・ブルーさんの実兄シルバーさんです。
ブレトンの見習い座でクラスは「兄さん」。兄ですから。

シルバー兄さんにはいろいろと制限を設定して遊びます。
・難易度バーは真ん中。
・ファストトラベルと馬禁止。つまり移動は全て自分の足のみ。
・服・各種装備を着用しない。シルバー兄さんは服が嫌いで、常にぱんついっちょです。(このため闘技場で戦う事が出来ず、タマネギの出番も無し)しかしアクセサリー類は好きなので装備してます。
・戦闘スタイルは魔法中心。武器は実体化させた召喚ダガーのみ。とにかく魔法を駆使して戦う。
・所持金を増やすための増殖バグは許可。実家が金持ちという設定なので。
・基本的に善人。盗み・いわれなき殺人はなるべく避ける方向で。しかし範囲魔法で店やギルドの棚のアイテムを吹っ飛ばすようなイタズラは大好きです。


こういう感じですが、現状は1日30分ゲームできるかどうかという状況なので次のプレイ日誌はしばらく先になります。
一応ある程度進めてはいるんですけどね。