2008年07月01日

●少女マテリアル 

・
もうなにがなんだか的な忙しさですが、これだけは抑えとかないといけないので買ってきました。

少女マテリアル/鳴子ハナハル

成人向けでは待ちに待った初単行本です。(一般向けは「かみちゅ!」が発売ちゅ)
特典の小冊子(手前の本)目当てで、とらで購入。ポストカード(右上)、イラストカード(右中)も付いてました。右下は裏が複製原画申し込み方法になってるイラストカードです。

ハナハル先生の漫画はエロいとかよりも「上手い」がまず先に来ますねぇー。本当すごい画力だわ。
そんな中で好きな話は「踊る大観覧車」「U.F.O.」「明日の私にヨロシク」です。ハッピーエンドな話はやっぱ良いですね。

特典小冊子は「表紙のできるまで」が一番楽しかったり。カバー裏の分もあるけどスキャンとプリントアウトをどんだけ繰り返してるんだと(笑) 本当手間かかってるわー。
快楽天表紙のほうも、なるほどギリギリを狙うわけなのですね。
次の単行本特典ではカラーの手順もあると嬉しいなーとか言ってみる。


ハナハル先生には一般向けももっとたくさん描いてほしいですねぇ。

2007年12月28日

●マリみて新刊とあさぎちゃんクライシス 


買いました、読みました。
(amazonでチェック:マリア様がみてる キラキラまわる / あさぎちゃんクライシス! 1巻)

「あさぎちゃん〜」は自分的にかなり上位に来る四コマ漫画です。全体的に会話がおバカな方向に向かうのが良いです。
メガネ山くんの変態思考に少し共感してしまえる自分が嫌なようなそうでないような。


以下、マリみてネタバレ感想を簡単に。
・今回はキャラが多く、内容的にちょっと散漫な感じになってました。その中で際立ってたのは写真部コンビでしょうか。カメラのない蔦子さんが伯父さんの計らいと笙子ちゃんの影響も受けて成長する、これはいい展開でした。

・紅薔薇姉妹+男二人は免許の件でひと段落してしまって、あとは「遊園地で遊んでただけ」。せっかく瞳子も来てたんだから、祐巳との絡みももっとあってもよかったかなと。

・しかし瞳子と可南子のペアもなかなか良かったのでいいかな。一時期の仲の悪さが嘘のような親友っぷりが気持ち良いです。可南子はネコミミキャラとなってしまって…これはこれでアリかも。

・黄薔薇姉妹。例によって由乃んが悪いんだけど、菜々のこと忘れてたのはまさに失態。それでも、暴走する由乃は由乃らしくてかわいいんですよね。

・いくら平和でネタが無いからって志摩子さんの後付け設定をまたしても…そろそろ勘弁してください。「実は兄がいた」ってのはまだしも、今回のは強引すぎる。
「今回は各姉妹の仲をこじらせよう→白薔薇はとっくにネタ切れ→志摩子の出生をいじって、乃梨子困らせるか」っていうふうにしか見えないんですよねぇ。伏線も無しにこういうことばかりやられるとちょっと。

総評としては…うーん「普通」?登場人物が多すぎたのがやはりもったいなかった感じです。

2007年10月20日

●SCHOOLMATE 1巻購入 

・
買いましたー。(amazonでチェック)
主人公・未来(みく)は12歳の中学一年生。幼なじみの紗月(巨乳)とグラビアアイドルデビューして、まあ思春期だからいろいろと思う所あったりして、行動派の未来はいろいろ実行しようとしたりとか。
未来の兄・珠樹は教師で、中学ではふたりの担任。紗月は珠樹のことが好きだけど、未来も…?

だいたいこういう感じの内容で、ハダカはもちろんのこと未来が紗月を揉んだり吸ったりキスしたり(でも百合違うよ)、悪いお兄さんに捕まったりとかのエロもあります。いろいろと思い悩む女子中学生ふたりが魅力的。

2007年05月11日

●動物のおしゃべり&パティシエール!2巻 

・
ようやく買いましたー。
(amazonでチェック:動物のおしゃべり2巻 / パティシエール!2巻)

動物とお話が出来る幼稚園児・ミカちゃんが大活躍の「動物のおしゃべり」、安定した面白さです。サクラちゃんみたいな猫なら飼いたいわー。
「パティシエール!」も良いです、四コマ漫画では最近一番のお気に入りかも。年齢ネタも相変わらずだけども、25歳ってまだまだ若いですよ!…ね?いや若い!そして宮本先生がいいですね、普段のクールさと猫萌えモードのギャップがかわいい。


うーんやっぱり四コマ漫画面白いです。最近特にお気に入りは…
・恋愛(ラブ)ラボ
・ちとせゲッチュ!
・ちこりん日記
・ポヨポヨ観察日記
・ちぃちゃんのおしながき
・カギっこ
・ご契約ください!
・さゆリン/あさぎちゃんクライシス!(弓長九天先生の漫画のテンポ…というか話の運び方が面白い)

2007年03月28日

●かみちゅ!2巻、パティシエール!1巻購入 

・
「かみちゅ!」2巻と、「パティシエール!」1巻買いました。かみちゅ!はとらのあな購入特典付きです。
のちほど感想書きますー。

「パティシエール!」は最近特にお気に入りの四コマです。
菓子職人をめざす25歳の森山まさこ(通称ねーさん)が若い子たちと製菓学校で頑張る、という話で、お菓子ネタと年齢ネタがほどよく混ざってて面白いです。
キャラも個性派揃いで、普段はクールだけど実はネコだいすきな宮本先生や、思考も行動も見た目もお子ちゃまな19歳の植竹ちゃん(最初期はちょっぴり黒い…)とかが好きです。おとなしいやよいっちもかわいいなぁ。

《公式サイト》
自家用紙飛行機 (鳴子ハナハル先生)
末広八宝会 (野広実由先生)

《amazonでチェック》
かみちゅ!2巻
パティシエール!1巻


《3/29追記》かみちゅ!2巻感想です。ネタバレ注意


アニメ版をベースに構成や展開をアレンジしたコミック版、1巻よりもさらに濃密な内容となってます。
出雲に転校する話はコミカルな部分が大幅カットされ、祀と光恵が喧嘩してしまったりして切ない雰囲気が続いたり…。お金の事で反省した祀は原作よりも大人に…なったのかな?(笑)

オリジナルエピソードも充実、大会目前で弓道の成績が不調なみこちゃんと章吉の話や、年越しの八島神社で恋に悩むゆりえに弁天さまが?。そして文化祭、長髪のカツラをかぶって健児くんの気持ちを確かめようとするゆりえ…。このシーンはついに?、って感じでどきどきでした。

ラストは3話連続で、アニメ版のバレンタインと能登ちゃんのエピソードの混合からオリジナル展開へ。
第1話と同じ長髪状態での告白、そして健児くん、ゆりえの手を触れてた時の事を思い出して気が付く…ゆりえちゃんのことが好きだったんだ、と。この展開もまたいいですねぇー。

大幅な加筆修正ということで、人物はもちろん背景もきっちりと描き込まれてます。でも目の描き方が変わったのでしょうか?今までのハナハル作品と違う感じ。

2006年12月28日

●瓶詰妖精ファンブック発売 

・
瓶詰妖精ファンブック、amazonから届きました。amazonでチェック
オビにもありますが、篤見唯子先生の瓶詰妖精+たまちゃんのイラスト集です。
僕みたいに瓶詰妖精目当てだけでマジキューは買えない、という人には「待ちに待った」という感じでして、おねえさんせんせいさんが…胸が!(;゚∀゚)=3 (そこか)
ほろろもいいけど、ちりりが一番かわいいです。うん。

ストーリー形式の連載分や四コマも収録されてます。全体としても結構ボリュームがあってフルカラーで、マジキュー未購入なら間違いなく買いです。

あとから知ったんですが、とらのあなで買えばなお良かったんだ…。

2006年12月21日

●ヤングアニマル新年1号、DMC公式CDジャケット 

ヤングアニマル新年1号買いました。
・
目当てはもちろん、DMCファースト・マキシシングル公式ジャケット!内容は「SATSUGAI」「恨みはらさでおくべきか」の歌詞と、ライナーノーツという構成です。
取り扱いの注意書きも以下のような感じでキてます。
「ディスクが汚れた時は、ハンマーのようなもので粉々に砕いてさっさと捨ててしまえ」
「中出し等で妊娠したディスクは速やかに認知するか金で話をまとめろ」

マキシシングルのケースに挿入 装着してみました。かっこいい。
・

2006年12月01日

●劇場版デスノート完結編ちょっと感想 

映画の日ということで、劇場版デスノート完結編観てきました。
公式サイト
前編の感想
以下ネタバレ感想。とりあえず面白かったです。

 
前半は原作展開の詰め合わせって感じで結構バタバタとしてて、目新しい所もなかったんですが…ノートが第三のキラ・高田清美に渡ってからの展開が良かったです。
ライトが記憶を失ってる間のキラということでポジション的にはヨツバ火口なんですが、比較的冷静にキラ的裁きを続けるさまは魅上を思わせる部分もありました。
ただ、部屋に監視カメラがあるのがわかったのに、ホテルなどに移らず自宅で裁きを続けたり目の取引をしたりと間抜けな部分も目立ちました。カメラを全部はずしたつもりだったのだろうか?

クライマックス、Lがあそこで死ななかったトリックはルールをしっかり把握してるなと感心しました。原作でも意図的には使われてませんでしたしね。これは上手かった。
……同人で使おうと思ってたトリックをLが先に使いやがった…っ!! orz

ライトの性格は原作よりひどかった。まさか自らの手で総一郎を殺そうとするとは…。「ライトは悪」ってのを強調したかったんでしょうか。そして原作第二部と同じ結末を…って心臓麻痺の発作起こってから死ぬまで長いな(笑)

捜査本部メンバーは結局、松田の天才的射撃以外に個性的に活躍するシーンがなかったので、誰が誰だか区別付かなくても問題なかったと。模木もあんなことで死んでしまったし。というか、L以外は原作と外見を似せる気全然なかった感じですね。その辺割り切って観ればOKと。

ノートの所有権移動について、映画本編ではなくパンフレットで補完してるのはいただけなかった。劇中ではミサがノートを掘り起こすまでリュークを認識するシーンが無く、ライトのノートや紙片にすら触れてないのに埋めてあるノートで記憶が戻った、この説明を省いちゃだめですよねぇ。


総評として、どうしようもなかった前編に比べると断然面白かったです。観るなら完結編をぜひ。

ひょっとこのお面は、あるあ……ねえよ!(笑)
日テレなんだからアンパンマンお面使いましょうよ?菓子パンだし正義の味方だし!

2006年10月29日

●こみトレ9申し込み完了 

サークルカット。
・
こみトレ9申し込み完了です。
MUSASHI アンソロ用に描いた分の再録許可が出たので、加筆してコピー本として出します。

予定をまとめると、
・マリみて四コマ「マリしろ」総集編 (オフセット)
・マリみて新刊 (コピー本)
・MUSASHI アンソロ分収録本 (コピー本)

予算があればねぇ…マリみて新刊もオフセットでいきたい所なんだけど。
というかそれ以前に、当選すればの話なんですけどねこれ(笑) さてどうなるか。

2006年10月13日

●デスノート13巻 HOW TO READ 購入 

購入しましたー。(amazonでチェック 通常版 / 初回限定特装版)
・
カバーはリバーシブルで、ひっくり返すとデスノート風になります。
ちゃんと読んだのはまだ大場先生のインタビューだけですが、これだけでも作品の疑問点についていろいろとわかりました。第二部の構想が初めからあったかどうかは結局不明でしたが、ライトが報いを受けて死ぬという展開自体は最初から考えてたわけですね。なるほどねぇ…。
他にもLの本名がわかったりとか。まあ今となっては本名なんてどうでもいいんですけどね(笑)
年表ではミサが死亡してることが発覚。ライトの死を知って自殺したとか…死神に憑かれた人間は…ってことですか。

作品についての詳細な解析・各種データやインタビュー、裏話などに加えて赤マルジャンプに掲載された四コマと読切版デスノートも収録で、読み応えは充分です。

2006年10月03日

●マリみて新刊購入 

マリみて「大きな扉 小さな鍵」買ってきました。amazonでチェック
・
ついでに「らいか・デイズ」1巻と「どきどき女子寮ライフ」2巻も購入。
(amazonでチェック らいか・デイズ 1巻どきどき女子寮ライフ 2巻)
うん、最近は四コマ漫画にはまってまして、いろいろと読んでます。種類が多いんでどれがどの雑誌に載ってるか全然覚えられません(笑)
購入した2作品は特に面白いですね。らいか・デイズはオススメもあって読み始めました、なんかこうかわいらしいですよね(笑) 女子寮ライフはなんていうか、オチまでのテンポが小気味良いです。読んでて楽しい。

マリみてはなんとか時間見つけてさっさと読んでしまいたいところです。

2006年09月26日

●ローゼンメイデン7巻、そして 

ローゼンメイデン7巻と…
メイド服と機関銃を買うつもりだったが気が変わった、「ファイナルファンタジーIII」だあーーあひゃひゃhy
・
amazonでチェック:ローゼンメイデン7巻 / ファイナルファンタジーIII

ちなみに後ろに写ってるのはPS2版シムーンのチラシです。手前のはローゼン7巻購入特典のコミックバーズオリジナルシール。2種類からの選択で、せっかくだから俺はこの翠星石が載ってる方を選んだぜ!

ローゼン7巻はああ、雛苺とオディールが…orz。雪華綺晶は本当になにが目的なのか、人間にでもなりたいのだろうか?そして翠星石は相変わらずかわいいです。
ちなみにバーズ先月号のぶんまで収録されてるので、そのまま今月末発売の最新号で続きが読めます。

FFIIIはちまちまと進めていきます。Wii発売までにはクリアしたいですねぇ。

2006年08月27日

●こみトレ8 

こみっくトレジャー8 行ってきました。(公式サイト)
会場に着いたのが12時くらいで、空調も効いてて…予想はしてたけど人多いなやっぱり(笑)
ひととおり、というか会場中ぐるぐる回って大体どういうものか把握しました。
…公式ガイドは先に買っておくべきですねorz

・
マリみて・ローゼン・シムーン。引っ越し前ということもあってあまり買えなかったのが残念。
MUSASHI本がですね、見つからなかったんですけど…
1. 売っていたが、僕が見つけられなかっただけ
2. 売り切れていた
3. どのサークルも本を作ってなかった

さあどれだ?


次の「こみトレ9」は1月末、思い切って参加申し込みしてみようと思います。
今回行ってみて思ったんですが、僕がもしエロスなの描くとしたらオリジナルかな(笑) 普通の日誌で描いてるメイドとか。
版権ものでエロスは、今描いてるマリみて四コマ程度が限界です。

2006年08月18日

●「動物のおしゃべり」第1巻購入 

買いましたー。(amazonでチェック)
・
動物とおしゃべりできる幼稚園児・ミカちゃんといろんな動物たちの四コマ漫画です。
ミカちゃんは会話できるだけでなく動物を人間の姿として認識してるので、飼い猫サクラちゃんとお兄ちゃんのすごいシーンを見たりとか…。
初期のミカちゃんは微妙にキャラが黒い時があってたまらんですなぁ。

・
一コマだけ抜粋。
左が秋田犬のタロー、右が猫のサクラちゃん。安易な擬人化ではなく、普通の人間のようなデザインが基本です。カラスはガクランのヤンキーです。…で、動物園に行く話があるんですけどパンダがすごいことになってて…(笑)


記事書いてる途中で、以前書いた記事とほぼ同じ文章書いてることに気が付いた…。いかんなぁ。とにかくおすすめということです。

この漫画をきっかけに四コマ雑誌をぼちぼち読むようになりました、四コマって面白。マリみて四コマを半年以上続けておいて今更言うのもなんですが。(笑)

2006年07月03日

●デスノート12巻 

・
デスノート12巻買いました。(amazonでチェック)
以下ネタバレ
ライトの敗北と死。そして、キラ信者の信仰により神となった。
僕もこのラストは残念でしたが、それでも、こういう展開でもなんとかうまくまとめてると思います。
「大量殺人犯の勝利で終わらせるのはどうか」という思惑が作者以外の、たとえば編集部などから来てるんだろうかとつい考えてしまうわけですが、第一部では勝利を収めてるし、むしろ第二部を「もうひとつの結末」として捉えれば納得はできるかも。どう考えても原作者は第一部で終わらせる予定のはずだったろうし。
ともあれ、第二部もそれなりに楽しめました。魅上は本当に良いキャラだったです。

デスノートの使い方は無し。代わりに以下の文章が掲載されてました。
「人間は、いつか必ず死ぬ。」
「死んだ後にいくところは、無である。」
「死んだ者は、生き返らない。」

10月に公式解析マニュアル「DEATH NOTE HOW TO READ 13」が13巻的なものとして発売予定です。
(amazonでは限定版のみ予約受付中)

2006年07月02日

●イラスト提供 

シャトさんの依頼で、先日の講演での荒木飛呂彦先生のファッションを再現したイラストを描きました。
サタデープログラム 荒木飛呂彦講演「漫画家という仕事」長文レポート&サイトリンク集 (@JOJO)
・
35巻の岸辺露伴をベースに、SBRコミックスでの自画像を参考にしながら描いてます。自分流な描き方も入ってますが最近はどうやってもそうなるので仕方がない。

上記の講演レポートはかなり詳細なもので、荒木先生のいろんな(笑)魅力が伝わってきます。うぅむ行きたかった。

●劇場版デスノート(前編)感想 

映画の日ということで昨日、デスノート前編を観てきました。
公式サイト
ネタのつもりで観に行ったけど、なんか普通にダメ映画だった(ノ∀`)
以下ネタバレ感想というか原作を知ってる人間からのツッコミ。…書き始めたらすごい量になってしまった。


全体的にテンポが悪かったというかおかしかった感じですね。淡々とストーリーが進行してて、見せ場でもいまひとつ盛り上がらない。BGMもほとんどないので妙に静か。
リュークとライトの出会いシーンも会話が妙にあっさりしてて拍子抜け。ていうか道端であんなやりとりを。
名台詞「デスノートを使った人間が天国や地獄に行けると思うな」がなかった。使った人間の苦悩うんぬんは言ってたのに。

・ライトが原作の「頭の切れるキャラ」って感じがありません。配役からしてそうですが(顔丸くて頼りなさげ)、踏み切りやアルタ前のニュース報道時に堂々とノート取り出して書いたり、レイ=ペンバー(イワマツ)を殺した後も直後に電車内で封筒開けるし、うかつな行動が多すぎ。
字が下手と言うのも…。こう言っちゃなんだけど、あの字面じゃ頭よさそうに見えないもんなぁ。書くシーン、手元だけ代役でやればよかったのに。
ただ性格的な部分では、最後に詩織もノートで殺してたのは評価できます。この非情さがライト…ただまぁ、リュークの問いにあいまいな返しをしてたけど。そうだ、死ぬ間際の詩織を抱きかかえた時にニヤっと笑ってたらライトっぽかったのに。
冒頭あたりで詩織に自分がキラ派であることをしゃべってたのもどうかねぇ。

・原作者の「ノートのルールを変えない」という要望は満たしてたけど、ナオミと詩織を殺した時の書き方はルールの抜け道というか屁理屈ぽかったなぁ。ライトっぽくない、セコい殺し方という印象。
そういやあの時、すでにノートにナオミの名前書いてたのになんでボールペン取り出したんだろ?

・「えるしっているか」はLに対する挑発であり、Lが気が付いてこそ意味があるのに総一郎が解読しちゃダメだ(笑)
・レイの尾行に気が付くシーン、ライトが後ろにりんごをほうり投げたことに対するフォローがない。「妙な行動」としてLに報告が行くんじゃないのか。
・レイがリュークを一瞬観るシーン、あれは名前を書くために切り抜いた部分からノートに指先がちょっと触れたと解釈しておきます。あとトランシーバー会話、声大きすぎ。

・Lが変人にしか見えないのは仕方ないか。映像化すればどうしてもこうなるだろうなぁ。

・小道具くらいしっかり作ってくれ(笑)
個人的に一番致命的だと思った。ミサミサバスのデザインやフォントは百万歩譲って認めるとしても、ポテチの袋はひどい。学芸会じゃないんですよ。小さい部分もちゃんと作ることでリアリティが生まれるんですよ。
だいたい、ラストシーンでLがライトと会う時にライトに対する挑発で同じポテチを食べてる、という重要アイテムになってるのにデザインがショボすぎて笑うしかない。「何か笑うような事か!?」「はい、ショボいですからね」「じゃあ好きなように笑ってろ!」
・キーアイテムであるデスノートをよく見せるためにA4サイズにしたんだろうとは思うけど、やっぱり違和感。しかも表紙固すぎ。

・CGリュークは邦画だと頑張ってる方か。口の動きがセリフと合ってませんが気にしない。某指輪のスメアゴルみたいなのを期待するのは酷ですし。
・死神界の映像が無いのはCG作るのが面倒だからでしょうか。

・ミサに迫るAD(?)が死んだ後、ノートが降ってくるの早すぎ。レム落ち着け(登場してないが)
そういやこっちのノート、原作のボロボロノートと違ってきれいだった気がする。

・ライトの部屋のドアが急に開いて潰されそうになった粧裕かわいいよ粧裕

・福岡市営地下鉄は相変わらずキレイでかっこいい。

中途半端にダメ映画だから良い所挙げられない…。あ、デスノートに関する報道を実際の映像として見ると、やっぱりちょっと怖いですね。

なんだかんだ言ってますが、結末を見届けるために後編も観に行くよ!11月に延期だけどなんともないぜ。

2006年06月19日

●動物のおしゃべり 

ミカちゃんとサクラちゃん。 やっぱ動物描くのは苦手ですわ…orz
・
月刊まんがライフに連載中の「動物のおしゃべり」が面白いです。かなりの人気のようで、僕の知ってる限りでも3号連続表紙&巻頭カラーという扱い。

動物と会話ができる幼稚園児・ミカちゃんと10歳年上のお兄ちゃん、動物たちのほのぼの四コマです。
しかも会話できるだけでなく動物を人間の姿で視てるので、メスネコのサクラちゃんがお兄ちゃんにじゃれついたり(だったか何か、そういうこと)してるのを見て赤面したりとか。ミカちゃん自身は犬のタローとの掛け合いが多くてボケたりツッコんだり。
動物はサクラちゃんとタローがメインで、他にカラスとか町内の犬とか…ていうかカエルとかカタツムリとかアリとも話してるんですよね、生き物なら何でもOKなのか(笑)

・
まんがライフはコンビニでも取り扱ってるので、機会があればぜひどうぞ。

2006年05月25日

●ヨコハマ買い出し紀行14巻 

最終巻、買いました。amazonでチェック
・

以下ネタバレ注意。
この作品の持ち味であるまったりさに、これまでになかった大きな時間経過によるせつなさも加わって…それでもみんな、いろんなことを考えながら自分のペースで生きていく。クライマックスでありながら、読後感がこれだけ気持ち良い作品はそうそうないです。
海水浴の話なんかは、ただ4人で泳ぎに行くだけなんだけどねえ…マッキと丸子の会話で人生の一瞬一瞬を大事に生きていきたいなんてことまで考えてしまう。ごめん考えすぎだ(笑)
そして最終話、これはラスト2ページにつきますね。ココネがカフェ・アルファの庭掃除をしながら「おかえりなさい」とアルファを迎える…。これまでオーナーの帰りを待ち続けて一人だったアルファに、おかえりなさいを言ってくれる人ができたのはとても大きなことだと思います。ココネにとっても、最愛の人とこれから悠久とも言える時を過ごせるわけで。

連載の初期(14話、海中でコーラのビンを拾う話)から読んでましたが、本当に良い作品に出会えたと思います。こういう、世界の「空気」を感じ取れる、心が穏やかになれる作品はそうそうないですね。芦名野先生お疲れさまでした。

2006年05月02日

●スティール・ボール・ラン8巻 

スティール・ボール・ラン8巻購入。(amazonでチェック)
・
34話から36話までの3話収録。この時点まででSBR最高の盛り上がりであるリンゴォ戦決着です。
この対決はこれまでのジョジョとは一線を画す、まさに男の世界。言葉で説明できないですね。なんとハードなのか。


作者コメントも深いですねぇ。ともかく、自分が正しいと信じる道を進むしかない。しかし自分だけを信じてるといつのまにかおかしな方向に走ってしまうかもしれない。周りを見渡して状況を把握し、人の話を受け入れ冷静かつ客観的に判断する事も必要だ。つまり、誰かが教えてくれる状況があるかもしれないから。あぁ難しい。

2006年05月01日

●デスノート11巻と劇場版とか 

デスノート11巻買いました。(amazonでチェック)
・
表紙は魅上。僕は魅上好きなんで嬉しいですねー。
89話〜98話までの10話収録。通常は9話ずつ収録なので、展開的にもやはり12巻で完結ということでしょうか。(GW明け発売のジャンプが107話)
内容は…この辺は次への前フリや伏線だけでちょっとだるい感じかも。まぁ、それがクライマックスに繋がってるわけですけどねぇ。
デスノートのルールは、ノートを所有する人間と憑く死神についての言及など。第1話でリュークが言ってた
「おまえが死んだ時…俺がおまえの名前を俺のノートに書く事になるが━━」
というのは厳然たるルール、死神の義務として存在してたわけですね。

ルールでひとつ気になってることがあるんですが、名前を書き始めてから書き終わるまでの制限時間は決まってましたっけ?例えば「片桐安十郎」なら「片」を書いてから「郎」を書き終えるまで3週間くらい間が空いても有効なんでしょうか。


ついでに劇場版のことでちょっと。
映画公式サイトの林檎を手にしたライトやトレイラーなんかを観ると、やっぱり原作のイメージ的なものまでは踏襲してないのかなと感じます。
特にトレイラーは原作表紙やトビラ絵のような厳然とした神秘的ファンタジー的要素が無く、三流ジャパニーズホラーみたいな予告になっててちょっとガッカリしてるんですけど…。
まぁ、映画自体はネタと割り切って観に行くつもりですけどね。あぁどんな仕上がりになってるのか。

2006年04月21日

●5月に買う予定のコミックス 

最近は購入報告してませんが、デスノートとSBRだけはちゃんと買ってます。
・
5月は両方とも新刊が出るのに加えて、ヨコハマ買い出し紀行も最終14巻が発売予定。

他にも欲しいのあるけど…8月帰省とレボリューション(仮)の貯金にも回さないといけないし、そもそも収入が追いついてないのでどうにもこうにも。まぁ慎ましく生きる方がいいよね。いいよね…

《amazonでチェック》
DEATH NOTE 11巻
スティール・ボール・ラン 8巻
ヨコハマ買い出し紀行 14巻 (5/23発売予定)

2006年02月17日

●ジョジョ四コマ「DIOの世界」 

ジョジョ四コマ・妄想妹萌え花京院。

・

頼りになるのかならないのかわからない花京院が登場!
設定では彼に妹はいません。だからこその妹萌えーみたいな。
・
いもうと!いもうと!


次回2月24日はマリみて四コマ・マリしろ「長き夜の」をお送りします。

2006年02月15日

●デスノート実写映画化続報 

デスノート実写映画化続報 (ホワイトデータマンションさん)
レイ・ペンバーがヒビキさん!?なにこの無茶なキャスティング。すごくさわやかな日本人FBI捜査官になりそう。
総一郎が鹿賀丈史さんてのもいまひとつピンとこないなぁ。「天皇の料理番」「振り返れば奴がいる」、「料理の鉄人」とかで僕の中ではニコニコニヤニヤなイメージになっちゃってるし(笑)
あとのキャストはまぁいいんじゃないでしょうか。L役の人は知らないなぁ…。

他の個人的注目点は「福岡市営地下鉄で撮影」でしょうか。福岡の地下鉄はキレイですからね(自慢げに)

ともかく、原作とはちょっと別物みたいな感じで観るのがいいようですね。ネタとして観るのが(笑)
楽しみになってきたです。

2006年02月03日

●いろいろと 

「デスノート」とか「かしまし」とかバンブラとか、その辺のことをあれこれと。


デスノート10巻買いました。(Amazonでチェック)
・
テルちゃんと清楚高田登場で盛り返してまいりました。
テルちゃんの正義に対する考えはわからんでもないですけど…こいつはちょっと極端かなー(笑)

キラ支持が世界に広まりつつある2010年ですが、
・
サイト持ちの人はこういうバナー作って支持を表明する人もいたりするんでしょうか。こわいですね4年後。


ノートのルールは名前に関する事や、名前を書く事で第三者の寿命が間接的に影響する状況など。で、名前を書き終わるまでの時間そのもののルールは出ましたっけ?例えば、姓だけを先に書いて1週間後に名を書いても殺せる?


実写映画化ですが、死神がフルCGだと聞いてがぜん楽しみになってきました。どんな仕上がりにしてくれるかワクワクです。ネタとして観る気満々です、すいませんうふふ。


「サディスティック・19」が文庫版でついに登場、3月15日発売予定です。
白泉社文庫 サディスティック・19
巻数表示がないんですが…ひょっとして傑作選になるんでしょうか。それでも、描き下ろしがあるなら買うさ。


「かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜」
くっ…女の子同士の三角関係とか、女の子同士でキスしそうになるとか、そんなんで釣られると思ったら大間違いクマー!ズザザザザ(AA略
ていうか主人公は元・男だし。釣られないですよズザザザー(AA略
地味めな作画がまたいいですね。


「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」 (Amazonでチェック)
このゲームにバンブラのバーバラ様がゲスト出演してるのは以前にもお伝えした(ような気がする)わけですが、さすがバーバラ様、自分がメインのパッケージをしもべに作らせてしまいました。
この調子でバンブラ2も早いとこ作っちゃって下さい。

「英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け」開発スタッフインタビュー
ここの下の方にもバーバラ様についてあれこれ。20代前半だったのか…。


みんな大好き塊魂公式サイトで配付されてる「王様スクリーンセーバー」、王様レインボー搭載でバージョン2になってます。かっこいいです。
しかしMeだとやっぱり文字入力できず…(´・ω・`)

2006年01月30日

●もえる本 

バイト先のセブンに20冊納品されたので、

・
ジャンプの隣に陳列しときました。
「もえるるぶ東京案内 2006年版」(Amazonでチェック)

バイト先セブンではこの手の本はなかなか売れないのになぜか納品、しかもこの冊数…他の店舗だとどうなってるんでしょうか。

2006年01月21日

●でっかいのんびりです 

マリみて漫画第2話は明日更新予定です。


最近買った3冊。「AQUA」1巻、「ARIA」3巻、「絶対可憐チルドレン」3巻。
・・

確かにこれ、「AQUA」を先に読んでた方がより「ARIA」を楽しめますね。アクア・アルタや猫妖精ケット・シーあたりの話は特にそう思いました…。
それ以外でも、シングル昇格話なんかはいかにもこの作品らしい昇格試験で良いですねぇー。
「ARIA」3巻はアリスちゃん初登場で…こんな性格だったのか(笑)
「絶対可憐チルドレン」ロリコン兵部少佐登場の3巻。見どころは超度6エスパーのナオミちゃんと、大人バージョンの3人でしょうか。大人紫穂がかわいいなー。
キャラも良く動いてるし、シリアスとギャグのバランスもうまく取れてて(この辺はもとから上手い先生ですけどね)、全盛期のGS美神を彷彿とさせる面白さですね。


《amazonでチェック》
AQUA 1巻
ARIA 3巻
絶対可憐チルドレン 3巻

2006年01月04日

●ARIA原作購入 

買っちゃいましたー。とりあえず2冊。
・
アニメ版ももちろんあれはあれでいい感じですが、原作はやはり負けてないですねぇ。決めのコマでの構図とか見せ方がうまいです。見開きでバーンと、いいなぁ。
2巻の「謝肉祭」なんかも、伏線うまーく使ったりしててなんだか悔しい(笑)

灯里のほんわかさは「ヨコハマ買い出し紀行」のアルファさんに雰囲気似てるかも。
そしてアリシアさんはうわばみな設定だったんですか…コミックスカバー内側や温泉話でニコニコしながら十何本も飲んでたのに笑った(笑)

SFでもこういう「いい雰囲気」のだと安心して読めますね。
そうだ、読んで一番驚いたのは惑星アクアがテラフォーミングされた火星だったってことです。お隣さんかよー近いよー。


アニメ版最終回がどうもいまひとつな印象だったのは、アニメオリジナルキャラのアイちゃんに灯里の役を振ってしまったからでしょうかね、ちょっともったいなかったかなぁ。まぁでも2期決定だそうなので、期待してます。

《amazonでチェック》

・
ARIA 1巻
・
ARIA 2巻

2005年11月04日

●スティール・ボール・ラン 6巻発売 

  ウィーッス  ∧_∧∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (´∀`*// < SBR買ってきたぞーい
    ⊂二     /   \_________
     |  )  /
   【MMR】/    ̄)
      ( <⌒<.<
      >/


というわけで本日は「スティール・ボール・ラン」6巻の発売日、さっそく購入。
6巻ラストからちょうどウルトラジャンプ最新号に繋がってますね。コミックスがすごく気になるところで終わってる(笑)
巻末には大統領のエピソードも少し語られてます。コピーの切り貼りで構成されてますが気にしなーい。
また、遺体の各パーツ紹介もあります。耳…良く聞こえるようになるとか?(笑)


《amazonでチェック》

・
スティール・ボール・ラン 6巻

2005年10月18日

●「絶対可憐チルドレン」1・2巻 

「絶対可憐チルドレン」1・2巻同時発売。さっそく購入しました。
・
最強の力を持った子供エスパー三人娘と、彼女たちの担当として面倒を見る天才学者・皆本。特務エスパーとして危険な任務をこなしながら、彼女たちの成長と交流を描く。…と書くと堅苦しいですが、ギャグも適度にちりばめられ、ストーリーも分かりやすく絵もすっきり見やすくて、とっつきのいい作品と言えましょう。椎名先生の作品はとにかく読みやすい。
誰もが恐れるレベル7のエスパーに対しても普通に接する皆本、そんな彼にわがまま放題な三人娘も心を開いて…それでもわがまま放題なわけですが(笑)、少しずつ信頼を築いていくこの展開が良いです。

収録内容ですが、1巻は短期集中連載4話+サンデー超増刊の読み切り版1話収録。つまり、本連載開始後のエピソードが1話も載ってません。短期連載と本編がストーリー上繋がってるとはいえ、こういう形式は珍しいのではないでしょうか。

巻末にはオマケ漫画と、1巻にはサンデー本誌に載ってた「ゴーストスイーパー美神DVD-BOX」告知漫画を収録。本誌掲載時は裏がアンケート用紙になってたんですよね(笑)
…あ、アンケート送ってないのがバレタ。

《amazonでチェック》

・
絶対可憐チルドレン 1巻
・
絶対可憐チルドレン 2巻
・
GS美神 DVD-BOX

2005年10月06日

●ドカベンと野球狂の詩、2誌同時進行連載 

・
本日発売のモーニングと週刊チャンピオンで、野球狂の詩とドカベンの2誌同時進行連載が始まりました。ひとつの試合を両チームの視点から描くとのこと。
違う出版社の雑誌でこういった企画というのはけっこう珍しいですねぇ。それよりも、週刊連載2本をコンスタントに上げていかなければいけない水島先生が大変ですね。両視点からの描写でこんがらがることのないよう、頑張って下さい。

2005年09月01日

●デスノート8巻 

・
デスノート8巻本日発売、さっそく購入。メロが表紙です、目つきが怖いです。
やはりこの第2部は、1部に比べると「普通の漫画」になってしまってるのがちょっと残念です。8巻の後半はシドウも活躍で多少の盛り上がりはみせるんですけどね、やっぱり少し物足りない感じ。ライトが小物っぽくなってしまってるからかなぁ。

「デスノートの使い方」は、僕が以前疑問に思ってた(リンク先ジャンプ36・37合併号ネタバレ注意)寿命に関する項目がありました。

人間界にデスノートがある事で ある人間の寿命が変わり、
デスノートに書かれなくとも本来の寿命より前に死んでしまうことはある。
それがどんな死に方であろうと、その場合、やはり死神の目には縮んだ寿命でなく本来の寿命が見えることになる。
コメントでもすでに指摘を頂いてましたが、今回改めて公式な回答が出たということで。


《amazonでチェック》

・
DEATH NOTE 8巻

2005年07月19日

●ウルトラジャンプ8月号 

・
買いました。付録のSBR1巻用カバーも装着してみましたよ。
以下、ちょっとだけ感想。

ここでディオが来ますか。もう少し後ですごい能力を身につけて戦うんだろうとか思ってたんで、意外な展開です。そこらの爬虫類どころか恐竜に変身ですよ。よく人間やめる人だな(;´Д`)ハァハァ
あのハイテンションなディオは、もうこれまでの我々が知っているディオとは違う…なんかノリのいい時のジャイロみたいになってて笑った。これはこれで好きかも(笑)
石を飲み込んだ件についての参考リンク:恐竜の歯の秘密
胃石と言うそうです。そのまんまです。

さてこれは、ディオ自身が身につけた能力ではないですよね?
2nd.ステージ順位表を見ると、ジャイロのすぐ後にホットパンツがゴールしてるし。こいつか、大統領の刺客のどちらかの能力でディオが恐竜化してるんじゃないかと思うんですが…。
でもそれだと、恐竜の化石の上に横たわってる状況の説明がおかしくなるか。

月刊ペースっていうのも、慣れると悪くないですね。ページ数が多い分、キャラや状況描写にページを割けるようになってるし。

2005年07月03日

●DEATH NOTE 7巻 

「DEATH NOTE 7巻」バイトに行ったらもう発売してたんで買いました。
改めて読み返して、ちゃんと面白かったのはやっぱり第1部までだったなぁと思いました(´・ω・`)
最近のジャンプは立ち読みなんで毎号の感想は書けませんが、最近の展開はライトがなんだか情けなさすぎる…安っぽい悪役みたい。
ストーリーもいきあたりばったりな印象もあって、全体的な緊張感もないしなぁ…。
あ、えーと7巻までは面白いのでぜひどうぞ(笑)

「デスノートの使い方」はノートを手にして記憶が戻る回数などや、5巻にもあった「戸籍等に名前が無くても殺すのに必要な名前は見える」が再収録されてました。


《amazonでチェック》

・
DEATH NOTE 7巻

2005年07月01日

●マリア様がみてる「薔薇のミルフィーユ」/まほらば1巻 

マリみて新刊買いましたー。ついでに「まほらば」1巻も買いました。

まほらば、いい感じですねぇ。ほわーとマターリできますよ。
基本的に僕は原作ありの作品は原作びいきになるんですが、これはアニメと甲乙つけがたいかも。
原作の方がほんのちょっとだけ過激かな?

朝美「だってうち貧乏だもん」(にこっ)
ネガティブでやる気なしのママ・沙夜子と、前向きでポジティブな娘・朝美の黒崎親子が内職に奮闘する第5話「ネガポジ」。
この話好きです、けなげに頑張る朝美がいいんですよねぇ。この手の漫画で雑草食わされる主人公もそうそういない(笑)
この親子見てると、自分がすごい贅沢してるような気に…ゲームもパソコンもいらないかなーとか思ってしまう(´д`)


さて、お次はマリみて新刊感想です。ネタバレ感想画像もあります、注意!

・
三段笑い!志摩子さんが壊れた((((;゚Д゚)))
新刊の感想と言ったらまずこれなんですが(笑) 感想書いてる白薔薇絵師さんみんなこれじゃないの?(笑)
志摩子さんが唐突な後付け設定により、妹キャラである事が判明。いきなり兄貴出されてもポカーンですよ今野先生。
それでも、聖さまと乃梨子ちゃんの絡みが見れただけでもよしとするか。乃梨子ちゃんクールすぎ、指突っ込まれたら空気読んでそういう反応を(;´Д`)ハァハァ まぁそれがまた対照的でいいんだけどね。

新刊は面白かった順で言えば 黄≧白>紅 かなー。って目次の順番通りだ。
菜々ちゃんに引っ張られてしまう由乃がなんだか面白かったですよ。高等部に進級して姉妹になったあとでもこういう関係なら、まだまだ読めそう。
しっかり者って点では乃梨子ちゃんとかぶってるけど、控えめじゃなく前に出て引っ張っていくタイプだし、ちょっと抜けてたり面白い物好きだったりで、なかなか期待できるキャラですね。

紅は…まあ、なんというかいつも通り?話進まねぇー。本当に瞳子連れてきとけば今後の伏線にもなったのになあ。もったいない。


《amazonでチェック》 似たようなタイトルのも紹介。

・
マリア様がみてる
薔薇のミルフィーユ
・

まほらば (1巻)
・
超時空戦艦
まほろば (2巻)
・
まぶらほ
~ふっかつの巻・せいほく~

2005年06月23日

●コミックバトン 

金銀パールさんからComic Batonを頂いてきました。
この手の、なんだか流行ってますねぇ。


■概要
日本のブログに端を発する、漫画に関する企画。
漫画に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、
自分のサイト上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

■質問
・Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
・Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
・The last comic I bought (最後に買った漫画)
・Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me
 (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)
・Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)

それでは答えていきましょう。

●本棚に入ってる漫画単行本の冊数
321冊。3分の1が荒木作品ですよ。(リミックス本はリストから除外しました)
大阪に引っ越す前はもう少し持ってました、菫画報とか逆境ナインとかで500冊はあったはず…。
所有リストは下にあります。

●今面白い漫画
スティール・ボール・ラン。ていうか、良く考えたら最近あんまり漫画雑誌読んでないなーと気が付きましたよ。
ウルトラジャンプも、買う金なくて友達に読ませてもらってるし(笑)コミックスはもちろん買います。

●最後に買った漫画
DEATH NOTE 6巻かも…2ヶ月もコミックス買ってないのか。買いたくても買えない状況(´д`)

●よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
「ヨコハマ買い出し紀行」ゆっくりと海に沈みつつある未来、でも悲壮感などなくまたーりゆたーりした世界に癒されます。線も色も柔らかくて、絵だけでもほわーとなります。こういう雰囲気の描きたいです。

「吼えろペン」読むたびに「描くぞ!」って気にさせてくれる熱血漫画家漫画。島本節炸裂で、どのセリフにも心を揺さぶられます。この漫画から、創作とは魂を削るのではなく魂を燃やして生み出すものだと学びました。

「サディスティック・19」時にはブラックもありのショートギャグ漫画。桂子と由香、油すましのすまちゃんやシュメール人にへいマンなど名物キャラも多数登場。お気に入りは田舎の成人女子高生・狭山です。
こういうバカバカしいのも描いてみたいですね。マターリかショートギャグが自分に向いてるかなーとようやくわかってきました。
現在ちょっと入手しにくいですが、ぜひとも読んでほしい作品です。

「ジョジョの奇妙な冒険」言うまでもないですね。絵/構図、ストーリー、アイデア…どれをとってもずば抜けてます。

「究極超人あ〜る」ギャグといえばこれか奇面組です。キャラも立ちまくってるし、テンポが絶妙でいいですね。登場人物のまぬけっぷりがたまらんです。

●バトンを渡す5名
机器猫さんに渡そうと思ったら、とっくにやってるよこの人!(笑)
しょうがないなぁ、せっかくだから俺はこの赤のシャトさんを選ぶぜー!Musical Baton 答えたばっかりのようだし、テンポよくこれもどうぞヽ(^o^)丿


以下、所有漫画の一覧です。

芦名野ひとし (12)
 ヨコハマ買い出し紀行 1〜12

荒木飛呂彦 (93)
 バオー来訪者 全2巻
 バオー来訪者(文庫版)
 魔少年ビーティー
 魔少年ビーティー (文庫版)
 ゴージャス☆アイリン
 ゴージャス☆アイリン (愛蔵版)
 死刑執行中脱獄進行中 (愛蔵版)
 オインゴとボインゴ兄弟 大冒険
 スティール・ボール・ラン 1〜4
 ジョジョの奇妙な冒険 全80巻

うえやまとち (20)
 クッキングパパ 51〜70

宇野亜由美 (2)
 オコジョさん 5〜6

岡田あーみん (7)
 お父さんは心配症 2〜6
こいつら100%伝説 2〜3

小畑健/大場つぐみ (6)
 DEATH NOTE 1〜6

北道正幸 (7)
 スカタン野郎 全3巻
 スカタン天国(パラダイス) 全4巻

熊倉隆敏 (3)
 もっけ 1〜3

CLAMP (12)
 カードキャプターさくら 11冊
 ツバサ 1巻

小林よしのり (1)
 おぼっちゃまくん 1巻

佐々木倫子 (22)
 動物のお医者さん (文庫版) 全8巻
 heaven? 1〜4
 おたんこナース (新装版) 全7巻
 代名詞の迷宮
 林檎でダイエット
 家族の肖像

椎名高志 (4)
 GS美神 極楽大作戦!! 2冊
 (有)椎名百貨店超(スーパー) GSホームズ極楽大作戦!!
 (有)椎名百貨店(愛蔵版)

島本和彦 (17)
 燃えよペン
 燃えよペン(サンデーGXコミックス)
 吼えろペン 全13巻
 炎の筆魂 1〜2

新沢基栄 (14)
 3年奇面組 1冊
 ハイスクール!奇面組 10冊
 ハイスクール!奇面組(文庫版) 1冊
 帰ってきたハイスクール!奇面組
 フラッシュ!奇面組 1〜2

空知英秋 (5)
 銀魂 1〜5

大亜門 (1)
  無敵鉄姫スピンちゃん

立花晶 (7)
サディスティック・19 全7巻

田丸浩史 (2)
 ラブやん 1〜2

富沢ひとし (5)
 エイリアン9 (愛蔵版)
 エイリアン9 エミュレイターズ
 ミルククローゼット 1〜3

ながいけん (2)
 神聖モテモテ王国 1〜2

藤子・F・不二雄 (5)
 のび太の魔界大冒険
 [異色短編集2] 気楽に殺ろうよ (文庫版)
 [異色短編集4] パラレル同窓会 (文庫版)
 [異色短編集1] ミノタウロスの皿
 [異色短編集4] ノスタル爺

松本零士 (25)
 銀河鉄道999 (少年画報社版) 全18巻
 銀河鉄道999 (ビッグコミック版) 15〜20
 四次元世界 (文庫版)

水木しげる (18)
 ゲゲゲの鬼太郎(マガジンコミックス版) 全17巻
 鬼太郎のおばけ旅行 (100てんランドコミックス) 1巻

宮下あきら (1)
 魁!男塾 (愛蔵版) 4巻

Moo.念平 (5)
 あまいぞ!男吾 4冊
 紋次郎が行く! 1巻

村田雄介/稲垣理一郎 (10)
 アイシールド21 1〜10

ゆうきまさみ (9)
 究極超人あ〜る 全9巻

和月伸宏 (6)
 武装錬金 1〜6

2005年05月17日

●ホームズ再び 

某EDのトレース乃梨子・志摩子姉妹。
・
某EDのgifアニメを見つけて、トレースでマリみてネタに改造しようと思ったんですが…二人分で合計60フレーム以上描かないといけない事に気が付き断念_| ̄|○
これはその最初の一コマです。当然動きません…。


今月19日発売のサンデーGX6月号に「GSホームズ」の続編が掲載
(完成原稿速報 5月17日/椎名高志先生公式サイト)
こりゃ楽しみですねぇー。今月はGX買わせていただきます。
…あのー、月刊誌を両方買う金がなかとです。SBRはほら、コミックス買いますから。ね。

2005年04月08日

●デスノート6巻 

デスノート6巻表紙風・祥子キラ。
・
ネタはいくつかあるので、時間を取ってまた描いてみたいです。


デスノート6巻買いました。ヨツバ会議盗撮から、火口が追いつめられるとこまで。
無理してでもあと1話(あの53話)を収録した方が、7巻への最高の引きになったと思いました。これは惜しい。
本誌連載中はちょっと退屈だったヨツバキラ編、ライトがおとなしいので見どころはちょっと少なめでしょうか。
火口がキラだと判明した後からはちょっとずつ盛り上がって来るんですけどね…でもそれはその後に向けての盛り上がりなわけで。
さー、7巻がたのしみだ(笑)


《amazonでチェック》

・
DEATH NOTE (6)

2005年04月01日

●[その2] ジャンプ19号にジョジョ第四部読み切り 

普段は早売りのネタバレ情報は避けてるんですが、もうあちこちで話題になってるんで紹介。

・ ・
(※画像クリックで拡大)

ジョジョ第四部特別読切「さよなら杜王町」
再来週発売の19号に掲載予定とのことです。
60ページの超ボリュームで、仗助あこがれの男「リーゼントの少年」の、あの雪の日の真実が語られるとのこと。
今回に限り公式でサンプル画像も紹介されてるようで、集英社は荒木先生押しまくりですな。

・おそらく敵と思われる女子高生、イヤリング(ピアス?)や、チラっと出したスタンドのデザインからして吉良吉影の血縁者っぽくもあるけど、はたして偶然なのか?
再来週のジャンプ、デスノート再開直前ですがこれは何としても買って確かめたいところです。









っていうか今日はエイプリルフールなんですけどね。全部ウソ。
これ、誰か描いてくれないかなぁ(笑)

2005年03月21日

●ウルトラジャンプとメテオスで 

・
ウルトラジャンプ買いました。「スティール・ボール・ラン」プロローグ編掲載です。
ジャイロの過去と、前回の続きが少しといった内容です。まさかあれがああいうのだったとは…さすが荒木先生、こちらの予想を相変わらず超えてていいですねぇ(笑)
プロローグだし、ボリュームもこの程度で充分ですね。次号からの本編が楽しみ。


●メテオス、プレイ時間 3時間突破でエンディングは9種類見ました。発売日に買った人間のプレイ記録とは思えない(笑)
スタートリップの条件付きチーム戦が難しいですね。条件クリアが厳しい…。全消しはまだしも攻撃メテオ50個とかどうやるんだ。


異常に流れの速い2のメテオススレ。現行の63スレ目でジョジョネタが出てたんで、流れる前に掲載しときます。
「知るがいい……『惑星メテオス』の真の能力は…まさに!『メテオを支配する』能力だということを!」

■■■METEOS〜メテオス〜第63次点火■■■
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/poke/1111335982/


56 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:05:46 ID:???
メテオス
「メタモアークか… なかなかのスピードとパワーだ」

59 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:09:51 ID:???
メテオス:
メタモアークか………なかなかのスピードとパワーだ
この私が生まれた直後は惑星砲しかなかった」

メタモアーク乗組員:
おい きさま…なに見てんだよ このメタモアークにベタベタメテオつけんじゃあねーぜッ!
どんな戦艦だと思ってんだ 宇宙の希望だぞ!目ん玉からゲロはきてーのか!

グッ バギバギバギボギ(メタモアークが潰れる音)

メタモアーク乗組員:
モ も…ももも脆い…ぢゃ…………ん

………………………

艦長:
これこれ……メテオスというものは 血気がさかんすぎていかんことだのう
フッフッフッ…

スッ ベギン(メタモアークが真っ二つになる音)

メテオス:
ブツブツ言ってないで俺のメテオを受けろ 滅亡してもらおう……!

艦長:
おげぇぇぁぁぁ〜〜〜〜っ

61 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:10:17 ID:???
燃えカスだッ!フフフフフフフフ

63 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:14:17 ID:???
間髪入れず最後の攻撃だッ!
正真正銘 最後のタイムアクセルだ!

これよりタイムアクセル9秒以内にッ!
カ タ を つ け る ッ !

1秒経過!
  2秒経過!

65 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:16:36 ID:???
4秒経過!


5秒経過!


6秒経過!


7秒経過!


 プ  ッ  ツ  ン

桜井「攻撃メテオ220放出だッ!」
水口「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」

桜井「もうおそいッ!生存不可能よッ!

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ━━━━━━━ッ!」

8秒経過!

67 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:18:07 ID:???
ヘビーウェイトだッ!

75 :名無しさん、君に決めた! :sage :05/03/21 02:30:11 ID:???
課程や…! 方法など……!
どうでもよいのだァ━━━━━━━ッ!

ブシュゥゥーー

どうだ!このラインスモークの目つぶしはッ!
勝ったッ!死ねいッ!

2005年03月07日

●ジャンプ感想しばらく休止/花京院 

デスノート再開の20号までジャンプ購入を控えるため、しばらく感想はお休みします。立ち読みで読んだ雑誌の感想を書くなんてできないですからねぇ。
銀魂6巻もまだ買ってないです。今日発売のジョジョ3部リミックスも見送りで…まあこれは描き下ろしないからいいですが。買わない買わないって景気の悪い話してるなあ(笑)


●人に掲示板スクリプト勧めといて自分では試さないというのも失礼な気がしたので、動作確認も兼ねて掲示板置いてみました。よかったら適当に書き込んでいって下さい。

花京院典明板
《3/19追記》さくらのライトプランだとphp使えないそうで書き込みできません、すいません。

特にお気に入りキャラでもないのに、最近は彼のネタばっかり思いつくのは何故。

2005年02月24日

●アフタヌーンおたのしみふろく [完結編] 

・
皆様ごきげんよう。一級神ベルダンディーです。

というわけで今月のアフタヌーン付録は、先月のベルダンディー本体に組み合わせる土台などです。
・
これで・・・彼女は完全体に進化っ・・・・!

《超一級神ギャラリー》※画像クリックで拡大
・ ・ ・ ・

やはり迫力は以前に比べて段違いに出てますね。(進化の状況) あと、なるべく顔に注目しなければ(えー
ところで本誌の組み立て説明には「かわいい小鳥たち」とあったんですが、どう見てもハトサイズ。

2005年02月22日

●知らない人に読んでもらう方法会議 

・
志摩子「そうよ乃梨子!もっと私を見て!私観賞!」

●昨日は某大手さん 2名と飲みながら「ジョジョを読んだ事ない人に勧める方法」をあれこれ話してました。
途中の部から読めない事もないけど、始めから読んだ方がディオの因縁を理解しやすいし…しかし初期の画風は受け入れられにくいっぽいし…といろいろ難しい。
それにジョジョは、名ゼリフやネタだけはネット上でもあちこち出回り過ぎて浸透してしまってて、逆に原作まで手を出そうという感じになってないのかも。
うちでもジョジョとマリみてなどでネタ絵描いても、「原作買ってみました!」と興味をひいてるのはマリみての方だし(笑)

ジョジョ入門・紹介記事、例の形式で僕が出来ることがあれば案も出すしやれることします。ここで言ってもあれですが。
あ、マリみて入門も作ってみようかな…ネタっぽい感じで。基本設定と人物紹介だけなら作れそう。

2005年02月19日

●スティール・ボール・ラン、UJで連載再開 

【公式発表!!】 荒木飛呂彦『スティール・ボール・ラン』、月刊ウルトラジャンプ5月号(4・19発売)より待望の連載再開ッ!!
(@JOJOさん)
ようやくの再開です!雑誌が変わってますけど!

月刊ペースなら休載ないだろうから続けて読めるという嬉しさはあるものの、本音としては週刊ジャンプで再開してほしかったかな、と。そんなに何冊も雑誌買えないし(笑)
まぁ、UJには以前も読み切り描いてたし、週刊漫画雑誌で「レベルE」みたいな月イチ形式とかにするならいっそ…ってことかも。長かった休載はこの辺りの調整とかしてたのかな?

毎月50ページくらいは描きそうだし、荒木先生にとってはこれが最も良い連載形態なのかもしれませんねぇ。ともかく楽しみです。


あ、UJってコンビニでは見つけにくいかも。コンビニの雑誌はトーハンからの自動納品で、立地や売れてる本の傾向で納品される雑誌の種類が決まってくるみたいなのです。
僕のバイト先セブンは某繁華街に近いので、女性ファッション誌・レディコミやパチンコ誌、男性誌が多いです。マンガ雑誌はメジャーどころばかりで、エロスなマンガ誌も少ないです(笑) その一方で、日本橋・電気街のセブンはちょっとマイナー(というと失礼ですが)なマンガ雑誌・模型雑誌やコミックスなんかが多かった印象があります。

UJもどちらかといえばマイナーな方に入るので、そういう雑誌の購買層が多そうなコンビニなら入荷はしてると思います。

2005年02月12日

●花京院 vs テレンス・T・ダービー2005 

「大丈夫…自信はあります……」
・

ところで僕のDSはバンブラ専用機となってます。「ロトのテーマ」をエディットしたけど、音の広がりがうまく表現できなかったり。うーむ。
今はマリみてOP「pastel pure」をエディット中。三拍子の曲なのでちと面倒(笑)

2のバンブラ本スレでは、大合奏モードを使った「疑似大合奏」が行われました。
曲と各パート担当を決め、それぞれの演奏を録音したファイルをUPして統合するというもの。
1曲目「チャイルドソングメドレー」はいかにも人が演奏したって感じの(いや、もちろん人の演奏だけど(笑))「良い感じ」の合奏に仕上がってました。
そして別のサイトに、そこから独立したスレも立ってます。
ネットを通じて類似セッションするスレ
出来そうな曲だったら参加してみたいなぁ。

2005年02月11日

●番長とか 

風邪が治りきらないようで、ここ2、3日は鼻水が出るしノドが痛いです。
みなさん健康にお過ごしでしょうか。

●デスノート5巻は発売日に買ってました。
ライトがノートの所有権を放棄するとこから、ヨツバ会議盗撮開始までを収録。
ジャンプ掲載時は誰がキラでもいいという構えで読んでたのでちょっと退屈でしたが、わかったあとでこうして読み返すと、彼の言動がいかにもな感じで面白いです。
「ノートの使い方」では、疑問の一つが解消されててすっきり。

また、死神の目で見る事のできる人間の名前は
「その人間を殺すのに必要な名前」であり、
たとえ戸籍等に名前がなくとも殺すのに必要な名前は見える。
つまり、殺せない人間は(特定の条件を除いて)基本的に存在しないってことですね。なるほど。

●ついでに「マリア様がみてる プレミアムブック」も買いました。アニメ版のガイドブック?みたいな本。
キャラ設定に加えて背景資料も少し載ってるんで、描く時の参考になるかも。まぁ、元々が小説なんで、原作での描写の範囲内で好きなように描けばいいんですけどね。
内容は第1期のみですが、それでも見事なまでに桂さんの存在がかき消されてるのが…(笑)


---------------------
●PS2で春発売予定、「超硬派なツッパリアクションアドベンチャー」喧嘩番長が面白そうです。
何が面白そうって、メンチビームですよ!

番長たるもの、正しい喧嘩の作法を示さなければなりません。
まずはメンチビームで、男のアイコンタクト。
「これからあなた様に喧嘩を売りますが、ご準備はよろしいでしょうか?」という確認です。
って説明なんですが、本当に目からビーム出とるー!(笑)
さらに、いろんなとこにメンチビーム当てられるそうです。それだけですごい楽しそう(;´Д`)詳しくは喧嘩のやり方を参照してください。用語辞典も面白過ぎる(笑)
こういうバカっぽいの大好きなんで一度やってみたいです。PS2持ってませんけど。

PS2用ゲームソフト「喧嘩番長」の音楽を担当しました! (わーだー日記〜半ライス大盛りできますか?〜さん)
音楽を担当された方のblogです。お疲れさまですメンチビーム!


●DS「アナザーコード 2つの記憶」公式ページが更新されてます。
アドベンチャーは久しくやってないし、タッチパネルでぐりぐり謎解きするの楽しそうだから買ってみようかな。
3月発売のメテオスも気になってますがね。ガシガシ打ち上げるのが気持ちよさそう。

《amazonでチェック》


・

デスノート (5巻)
・
マリア様がみてる
プレミアムブック
・
アナザーコード
2つの記憶
・

メテオス

2005年02月08日

●こいつら100%キラ伝説 

今週のジャンプ・デスノートより。
・

ミサ、やっぱり L の名前忘れてましたねぇ。
でも、視界に入った人の名前と寿命が強制的に見えるんなら仕方ないのか。

2005年01月25日

●アフタヌーンおたのしみふろく 

月刊アフタヌーンは毎月買ってます。最近は付録もよく付いてますね。
今月号の付録は、一級神ベルダンディー。
・

・
※画像クリックで拡大

えーと……どこからどう見てもベルやんですね。うん。

《一級神ギャラリー》※画像クリックで拡大
・ ・ ・ ・

下からの照明でなんとかなるようです(左の3枚はライトボックスのライト点けて撮影)
なんとかって。

2004年12月28日

●ジョジョ2部リミックスとか4冊 

勢いで4冊購入。
・ジョジョ第2部リミックス 第2巻
表紙は炎のエシディシ。クラッカー・ヴォレイから、シーザーの最期までを収録。1巻より厚くなってます。
今回のコラムはアメリカンクラッカーやサイボーグなどで、ちゃんと目次通りに載ってます。
アイテムの時代考証が結構アバウトなんですね(笑)
まぁ、メルヘンやファンタジーですから楽しめればそれでいいですな。

・銀魂 (5巻)ベルトコンベアには気を付けろ
ババアが表紙の少年漫画です。左上にはネコミミモードでーす(前科持ち)
海で宇宙生物退治から、始末屋さっちゃんまで収録。
おまけページは前巻に引き続き質問コーナーです。
天人襲来による攘夷戦争から現在までの二十年をアバウト(本当におおざっぱ)に解説してて、これで世界観がさらに補足されてます。
この解説だと、地球人は天人に対する立場がかなり弱いようです。バカ皇子見てると全然そんな印象ないんですけどね(笑)

・ ・
もっけ (2巻) / (3巻)
1巻はすでに持ってて、いつか買おうと思ってたこの2冊をついにゲット。
「視える」姉と「憑かれやすい」妹が、身近にいる様々な物の怪などと関わり、それらの性質を理解する事で物事に対する考え方を改めたり、学んで成長していく。
描き込んでるわりにすっきり見やすい画風で、「ヨコハマ買い出し紀行」とはまた違うこういう感じのも好きです。
この2冊で好きな話は、2巻に収録の「クダンノコト」。
主人公、姉の静流は友達がネットで見つけた「件(くだん)」の絵のコピーをもらう。絵の「件」は胎動と言える震えを起こしていた。
「世界・世間の情勢が逼迫した時に『件』は現れ、予言と厄除け法を授ける」
調べてみると、戦争終結前後や政情不安、飢饉や疫病などで「件」出現の噂があったとされている。
不景気な街や、日々の暗いニュースを見ながら静流は、「件」の出現が近いのではないかと不安になってくる…。

といったあらすじですが、「件」が現れてもおかしくないような世界が現実に、こうして広がってるわけで…
こういった、読み手にも考えさせるストーリーもあって、読みごたえがあります。

関連リンク:件(くだん)(山海経外典さん)
下の方に画像があります(コミックス2巻にも同じ画像が収録されてます)

《amazonでチェック》
銀魂 (5巻)
もっけ(勿怪) (2巻)
もっけ(勿怪) (3巻)

2004年11月29日

●ヨコハマ買い出し紀行2005年カレンダー 

本日、amazonから届きました。2枚組のポスターカレンダーです。
・

でかい。
すぐ上に少し見えてるSBRポスターや左上の文庫本、左下のアフタヌーン本誌などと比較していただければおわかりかと。
もしくは、「ジェネレーションズ」のポスターと同じサイズと言えばわかるでしょうか(STファンにしか通じない)
どちらにも1月〜12月まで全部掲載されてるので、片方だけを貼り続けたり半年で貼り替えたり、といったこともできます。
個人的には左側のイラストが好きです。日常のひとコマ、ココネと一緒の時間。ポスター的なイラストよりこういうのの方が好み。

特典はコースターでした。うん、芦名野先生の絵は和むなぁ。
・

《amazonでチェック》
ヨコハマ買い出し紀行 カレンダー2005

2004年11月14日

●むしろおまけメイン 

●椎名高志先生のサイトの完成原稿速報(11/13)より。
DVDのおまけで普通に1話描き下ろししてしまう先生はやはりすごい。
作画クオリティもちゃんと維持してるみたいですね。

えーと、そのDVDBOXは…これだ。amazonでチェックー。
ゴーストスイーパーGS美神 DVD-BOX
20%offでも¥37,800ですか…。
正直、アニメ版はあまり興味無いんで描き下ろしだけ読みたいけど…そういう人には高いなぁーははは_| ̄|○
おっと、「絶対可憐チルドレン」の連載決定も見逃せないですな。カラー掲載の時はサンデー買おうっと。

●「FF I・II アドバンス」やっとジェイドまでたどり着きました。あとは皇帝を始末するだけ。
II は中学生の時以来だから、アイテムの場所とか全然覚えてなかったりして、取り残しが結構ありそう。
それでも、マリアの「すで/レベル10」と「バーサク8」でバタバタ倒していくだけだけど(笑)
装備とか全然チェックしてないからどんな武器防具つけてるか把握してないし、すごいゴリ押し攻略。
しかしそろそろ最大MPを上げたりしないと、最大MP220で「ケアル12」はしんどいなぁ。

2004年11月04日

●背表紙でもイケメンだ 

ジャンプコミックス発売日です。
スティール・ボール・ランはバイト先のセブンで、他は帰り道のコンビニで買いました。

「スティール・ボール・ラン」(3巻) 2nd.STAGE アリゾナ砂漠越え
1stステージ順位確定〜イケメンの能力まで。
「スティール・ボール・ラン」(4巻) ジャイロ・ツェペリの宿命
イケメン、ジャイロたちに追いつく〜オエコモバ撃破まで。

空きページの挿し絵はいつものラフ絵ではなく、ペン入れしてきれいに仕上げてあります。
スタンド解説ページがなかったので、スタンドに名前がついてないことも含めて第6部までとの区別は一応してるって事でしょうか。
通して読むと、ミセス・ロビンスンはどうどうとした登場の割にザコって印象しか残らないのがもったいないなあ。
だからって仲間になって欲しいわけでもないし、それはありえないけど(笑)
で、連載再開はいつなのでしょうか…告知が無かった…。

「武装錬金」(5巻) a friend of everybody
カズキ・斗貴子vs調整体〜カズキ・ヴィクター化まで。
キャラクターファイルにちーちんとさーちゃんが登場です。どっちかを選べだなんて、そんなことできません(じゃあ今日のTOP絵は何だ)
ブチ撒ける斗貴子さんや蝶・変態仮面はいつものこととして、個人的に最大の見どころは岡倉たちとカズキの友情だと思います。
お互いに心の底から信頼しあってて、その描写がすがすがしいので読んでてもすごく気持ち良い。
和月先生の言うように、彼らは一般人として、カズキの友として戦うのがいいんです。

「銀魂」(4巻) 親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ
姫と神楽ちゃん〜平賀源外全編。
姫さんとかキャサリンとか坂本辰馬とか下着泥棒とか、要するに平賀編以外は銀魂らしいテンポの良い話が揃ってます。
空きページは質問コーナー。なんかすごく適当に答えてます(笑) その中で注目すべきはキャラの年齢イメージ。
>神楽 十三、十四 それぐらい
Σ(゚Д゚)エェ!? 高校生くらいかと思ってたのに、もっと低年齢で考えてたのか空知先生。そりゃ、銀さんがガキ呼ばわりするわけだ。

《amazonでチェック》

・
SBR (3巻)
・
SBR (4巻)
・
武装錬金 (5巻)
・
銀魂 (4巻)

2004年11月02日

●ミサミサファンのための第4巻 

バイト先のセブンにワンピースとデスノートが入荷、デスノート4巻を買いました。
他のジャンプコミックスは、多分発売日通りに発売されると思われます。

「駄目だこいつ…」から、ライト拘束開始までを収録。
ライトとミサの接近、協力、恋心、そして Lを始末する寸前まで…この巻が、この漫画のクライマックスと言えるかも。
まだ連載終わってないですけどね、最近の連載分はどうにも緊迫感がないというか退屈というか…。

恒例「デスノートの使い方」今回の注目は、
「死神の目を持った人間は、元の視力に拘らず、人間界でいう 3.6以上の視力になる。」
一瞬、取引したいと思ってしまった…(笑) わざわざ寿命半分削らなくても、今は視力回復手術があるって(笑)

《amazonでチェック》

・
デスノート (4巻)

2004年10月31日

●DIOと彼らだけの約束の地 ムダムダ王国 

・
Trick or Treat! とか言いながらハロウィンと無関係のネタ絵を描いてみる(笑)
このネタ絵、どっかで見た気がするんですけど気のせいかな…。まぁいいや。
あ、DIO様は吸血鬼のおきてでパンツまるだしです。

11月からしばらく作業に集中するんで、更新頻度は下がるかもしれません。
…あー、年賀状とかクリスマス用のイラストも描かないといけないのか。何描こう。

2004年10月17日

●東方仗助登場するの巻 

・
gifアニメ作ったのかなり久々です。

●久々にゲーム再開。バイトの休憩時間にちょっとずつやってるけど、進まないなー。
ファミコンミニ「スーパーマリオ2」(AA) … ワールド2がなかなかクリアできず大苦戦。ワールド3はすぐクリアできたものの、ワールド4、ジュゲム+赤パックンでもうダメっぽい雰囲気。
ファミコンミニ「新・鬼ヶ島 前後編」(AA) … 後編の、木の上に登ったり降りたりするところで詰まってます。どうやって捕まえるんだろか。

「FF I・II」は「II」のリバイアサンに飲み込まれたところで放置状態。先に「新・鬼ヶ島」クリアしてから、一気に進める予定です。
ファミコンミニ「謎の村雨城」は…えーと、どこまで進めてたっけ…確か2面?
新しいゲーム買ってる場合じゃないなぁ、とりあえずこれ全部クリアしないと。マリオ2はクリアする自信がなくなってきたけど(笑)

2004年10月09日

●アメフトと仏像愛好家と暗殺集団 

最近になってblogの「続きを読む」機能の使い方がわかりました。こりゃ便利だ。

漫画1冊、マリみて2冊買いました。アイシールドはいっつも発売日忘れるなぁ。
amazonから、「キル・ビル」ツインパックも届きました。
それでは感想を…。

・キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック(AA)
その名の通り2本セット。内容は通常版と同じです。
アクションメインのvol.1とドラマメインのvol.2。派手なツカミから冷静な、あるいはシリアスな展開に持っていくのは銀魂に似てなくもないです。…この例えで良いんだろうか?(笑)


・アイシールド21 10巻(AA)
進vsパンサー〜デス・マーチ完結まで。鈴音ちゃんとその兄も登場。
連載時はちょっと退屈な感じだったデス・マーチ、単行本で読むと意外にきっちりまとまってて悪くないかも。
おまけページの「アイシークエスト」は一昔前のゲームブックみたいで楽しめました。彼が国王な理由も納得(笑)

・マリア様がみてる チェリーブロッサム(AA)
未見エピを優先すべきだけど、白薔薇好きなんで購入。
アニメ版はセリフ回しから何から、かなりわかりやすく再構成してたんですね。1冊分を2話にまとめたんで、カット部分もたくさん出してしまった、と。
菫子さんやタクヤ君がカットされたのは仕方ないにしても、ドリルやクラスメートとの絡みは残してもよかったんじゃなかろうか。志摩子の実家のことを何で令が知ってたのかも、一言で済むのに。

このエピソードは小説を先に読んだ方が面白かったのかも、と思うと、ちょっともったいなかったなぁ。

・マリア様がみてる バラエティギフト(AA)
4つの短編から構成された1冊。ある意味、これが「マリみて」のもう一つのあり方ではないでしょうか。舞台がリリアンとその生徒なら、メインになる人物は誰でも構わないんですよね。
乃梨子ちゃんメインの「羊が一匹さく越えて」もはずせませんが、一番良かったのは「降誕祭の奇跡」。これは僕にとって、泣きのツボに入る展開なんですよ。この手のSFというかファンタジーな話はすごく好きです。
「ショコラとポートレート」、笙子ちゃん、挿絵3枚もあるし大活躍したのにおいしいところはお姉ちゃんが持ってって、ちょっとかわいそうかも(笑)

2004年10月08日

●デスノート「ヨツバ編、完!」 

・
Lは推理が面倒くさくなって、全員ぶちのめす作戦に。
夜神パパだけあまりにも普通な配役なのが惜しいですが、ワタリが描きたかったのでよしとします(笑)

2004年10月02日

●ネタ絵の状況 

・もうすぐ再開かと思うとワクワクしてきますニョー。
イラスト閲覧室のジョジョネタページに、これを追加するの忘れてました。何故か別のフォルダに入ってたニョー。

●ネタ絵のアイデアストックはいくつかあるんですが、その7割方が「マリみて」ネタというくらいにハマってしまってますよ。
ただその分、いつも投稿してるサイトへの参加機会が減ってしまって、ちょっともったいないかなーとか思ったりして…。

ジョジョネタを絡ませて、マリみてをあまり知らない人でも笑ってもらえるようなネタ絵を描きたいんですけど、だんだんと「マリみてを知ってる人向け」のネタばかり思いつくようになってるのが嬉しいやら悲しいやら。

まぁ、描きたい物を描くのがストレスもたまらなくていいし、むしろストレス解消になってるわけだし。
ボチボチやっていきます。

2004年09月26日

●アフタヌーン11月号とエイリアン9 

・バイト先のセブンに3冊納品されてて、そのうち付録を抜き取られてた1冊を買いました。
僕は女神さまのフィギュアには興味ないからいいけど、抜いた犯人は見つけ次第始末してやるッ!

おおきく振りかぶって … ちょっと番外編みたいな感じ?友情ががっちりと固まっていく様は読んでて気持ち良い。
アキバ署! … すごいことやってるようにみせかけて、事件自体はは地味だ。第1話は女の子がキッチリ復讐したりして面白かったんだけどなー。
ヨコハマ買い出し紀行 … ちょっとした会話だけ。このマターリした雰囲気がいいなぁー。ストーリーなんてゆったりすすめばいいんですよ。
げんしけん … これも女装に入るんでしょうか??(笑) ムスっと顔の荻上がかわいい。
しおんの王 … 沙織が祥子にしか見えない…。真似将棋が漫画で出るのは初めて?
もっけ … うっかりそういう事を考えてしまう、ってありますねぇ。そういう経験を積んで成長していくわけですね。
ラブやん … なんというか、ここまでやってしまったら僕でもちょっと…。つーか今回、ストーリー破綻しすぎ。
ななはん … 占いなんてただの気休めですよ。いいこと言われたら信じるけど。
るくるく … ここで終わらせるか…(笑) 風呂に入るまとめだとほのぼの系になるからってのもあるか。
神社のススメ … こりゃわかりやすい三角関係ですぜ?あんまりドロドロな展開は勘弁です。
G組のG … 邪神さま、これで最後?ドナドナは一部(僕とフルシン)ですごい人気なのでちょっとツボ。「いっき」誰かゲーム画面作らないかなー(笑)

●amazonで本を3冊購入です。人目を気にせず、店頭になかなかない商品も買えるのがネット購入の魅力ですな。
・エイリアン9 エミュレイターズ
「エイリアン9」の続編。いくつかの謎を補完しつつ、さらにストーリーを押し進めた一冊。
前作のような単純なエイリアン対策ではなく、それぞれの思惑が前面に現れて入り乱れる。
せんぱいのポジションがなんか微妙だったなぁ…メインはこの3人だから脇に回らないといけないのは仕方ないんだけど。

・ ・
!?
ほら、やっぱりアニメで見てないとことか気になるじゃないですか?白薔薇は好きだし。
……ハマると怖いなー。アニメでも漫画でもドラマでもなんでも。

2004年09月23日

●シーナさんシーナさん 

●昨日放送分の「鉄人28号」。暴走を始めたオックスたちを止めるために、鉄人を犠牲にしなければならないのか…
という最終回直前の盛り上がりだったんですが、そんな中で大塚署長が持ってた一升瓶には
「楽多翁乃」
という文字が。惜しい、「翁」じゃなく「爺」ならラクタジーノなのに!(笑) さすが今川監督。

●椎名先生の完成原稿速報・9月23日分読んで驚きました。
DVD-BOXの特典に新エピソード20ページ描き下ろすって、気合い入れすぎ…アニメ版美神はどうでもいいけど、これは読みたい!!
あと、てれびくんはさすがに買えません(笑)

●「ニンテンドーDS」が12月2日発売で15,000円。
11月には「NINTENDO WORLD Touch! DS」が開催されるんで、行ってみようかと思ってます。
ファミコンミニを買ったおかげで「クラブニンテンドー」プラチナ会員になってるし、せっかくなので(笑)

GBA持ってるし、現状でDSを買うのはちときびしいものがありますが…「きみしね」を会場で触ってしまうと、買ってしまうかもしれません(・∀・)ラヴィ!!
電撃オンライン『きみのためなら死ねる』インタビュー:こちらに、例の曲がmp3形式で掲載されてます(・∀・)ラヴィ!!

AT-Xで今日から「トップをねらえ!」再放送が始まります。一応、録っとこうかな。科学講座もやってくれるんだろうか?

2004年09月21日

●タイムリミットと買い物 

あぁ……あと9日…_| ̄|○
今回はどう考えても間に合いそうにない。とにかく仕上げるだけ仕上げて、次のやつに取り掛かろう。いつ福岡に帰れるんだろうか。

●日誌にしか載せてないネタ絵もけっこうあるんで、一度整理してイラスト閲覧室で見れるようにしないといけないなぁ。

●コンタクト用品と玄関マットとかを買いに出ただけなのに、やっぱり本も買ってしまいます。
・
ミルククローゼット
平行宇宙に消えていく子供たちを救出するため結成された「ミルク隊」。だが、真の目的は?
「エイリアン9」読んだら、こっちも久々に読みたくなってしまいました。最終4巻だけ売ってなかった…。
平行宇宙の世界やそこの生物の描写が、妙にファンタジーぽい雰囲気でいいです。それをまたザクザク…その辺は富沢作品に共通してるんでしょうか?(笑)

・サガフロンティア 裏解体真書
普通の攻略から一歩踏み込んだ内容。ヒューズのストーリーや技・連携の解析、小林智美先生他のイラストや設定資料集など。
この本は表紙のアセルスがとにかくかわいくて素敵なんです。ぶっちゃけた話、これだけでもう充分。
このゲームは連携技が楽しかったなぁ。この本からの抜粋なら「太陽剣ゴーストプラズマ返し」「クチクチバシ」「だまししっぽぶちふみまわす」「雲身払車電磁放射土蜘蛛鉄下駄羅刹掌」
うわー、もう一回やりたい…レッド編を特に(笑)


・サンデーGX 10月号
「吼えろペン」最終回!!!
以下、ネタバレ遮蔽っ!
人気ゲームのコミカライズを迷わず引き受けたヒーロー、漫画家としての成長をみせながら炎尾を目指し超えることを目標に魂を燃やす。しかしその生死は……!?
うわーーー、なんて燃える終わり方だ。ヒーローが裏主人公とも言えるこの展開。炎尾を真ん中に持って来ないこの話の進め方はすごい。この漫画、自分で漫画描いてない人には感情移入しにくいのが最大の難点だけど、それでもよくこれだけ続いたものです。この辺がちょうどいい引き際なのかも。
そして名言の数々…!!
「一度生み出されたキャラクターの命は消えない……たとえ連載が終わろうとも!雑誌がなくなろうとも!!」
「大丈夫だ!おれのこの右腕がある限り!情熱が絶えず熱い限り!この…俺のマンガ家生命は、マンガ家としての戦いは!!続くのだっ!!!」
「マンガは……マンガってのはね……ただストーリーが始まって終われば、それでいいってもんじゃないのよ!その中に『命』がないと!『光』がないと!!」
そして、マンガ雑誌は今日も発売され━━マンガ家は今日も描き続ける!
「マンガ家の戦いに終わりはない!」

で、来月号からすぐ新連載なんですけど………この予告って「逆境ナイン」の続編??
「逆境ナイン」と「ゲキトウ」の間を埋めるものなのか、「ゲキトウ」がイブニングからGXに移ってくるのか…??

2004年09月20日

●君のために死ぬまで殴るのをやめないッ! 

「なんだ?このエンドレスで流れるトリップしそうな音楽は?」
「それは『君のためなら死ねる』公式サイトで流れている『(゚∀゚)ラヴィ!!』
その少年の脳にまで浸透している」

というわけで…… (゚∀゚)ラヴィ!! の替え歌・ジョジョヴァージョン書いてみました。

( ´_ゝ`)オオオラオラオラオオオラオラオラオオオラオラオラオオオラオラオラ
( ´_ゝ`)ヒンジャクヒンジャクゥヒンジャクヒンジャクゥヒンジャクヒンジャクゥヒンジャクヒンジャクゥ
('A`)サ〜ンダ〜クゥロォス〜ス〜プリ〜ットア・タッ・ク
コ〜ユビ〜イッポンデ〜オ〜マエ〜ヲタッオッス

(・∀・)ジョジョ!!

(゚3゚)ヌ〜ギタテ〜パンツ〜アゲ〜チャウワ〜
( ´_ゝ`)(ドドドラドラドラドドドラドラドラドドドラドラドラドドドラドラドラ)
(゚3゚)ド〜イツノ〜カガク〜リョク〜ハセカイイチ〜
( ´_ゝ`)(ムムムダムダムダ ムムムダムダムダ ムムムダムダムダ ムムムダムダムダ )
('A`)コ〜レデ〜コンバンモ〜ジュ〜クス〜イデ・キ・ルッ
テ〜メェ〜オフクロモ〜コ〜ロシ〜テヤッルッウ

(゚∀゚)ジョジョ!!

おっと、(゚∀゚)ラヴィ!!のまとめサイトはこちらです。

2004年09月17日

●戦士・斗貴子 

・絶妙な違和感のなさが怖いです。
パピヨンの従姉妹とかで出てきそうです。

毎日一枚、ネタのあるなしに関わらず絵を載せたいとか思ってますが…。
実行されてる方々はすごいですなぁ。

2004年09月16日

●運命引力チルドレン 

・
「しあわせになるのが楽しみです。」

もとが可愛いから、ヴェルサスみたいな変態を重ねてもあんまり変わらんなぁ…(笑)

2004年09月15日

●サンデー42号「絶対可憐チルドレン」と半熟英雄 

「絶対可憐チルドレン」最終・第4話。以下ネタバレ遮蔽でちょっとだけ感想。
そうだった、これで連載狙ってるんだから完結させるわけないんだった…。
伊号の予知は微妙に回避できた?けど、未来を完全に変えたかどうかはわからない。
短編4回として見れば、ちょっと不完全燃焼な終わり方で残念かなぁ。うまく連載にこぎつければいいけど。
「普通の人々」は、まさか「渡る世間は鬼ばかり」で来るとは。確かに普通の人々だ。ピン子(笑)
「幸楽」でなく「辛楽」というネタの細かさも良いなー。

さぁアンケート出すか!

…アンケートページの裏が、描きおろしの「GS美神DVD-BOX」広告になってるんですが_| ̄|○
なにこれ?椎名ファンはどうすればいいんだー

---

半熟英雄公式ウェブサイト 半熟劇場
正式オープン。GBA「エッグモンスターヒーロー」、PS2「半熟英雄4 〜7人の半熟英雄〜」の情報もわずかですが掲載されました。壁紙DLもあります。
「エッグモンスターヒーロー」 … 女性型エッグモンスターは大変なことになりますよ(;´Д`)ハァハァ
「半熟英雄4」 … 前作「半熟英雄 対3D」の続編。前作からさほど時間経過がないようで、イネもイヌも出ます。
公開された画像を見た感じ、またしても3D世界が舞台でしょうか?
パッケージイラストがファミコン版ドラクエIIIのパロディで許されるのは、合併効果か(笑)

2004年09月08日

●サンデー41号「絶対可憐チルドレン」第3話 

・なんとなく先週の「デスノート」から。絵と本文は関係ありません。
そういやミサミサをまともに描いたことないなー。

●「絶対可憐チルドレン」第3話のあらすじと感想。以下、ネタバレ遮蔽
チルドレンたちの将来の夢「世界征服」。それは絶対確実的中の予知能力に「普通(ノーマル)」対「エスパー」の全面戦争として現れた。
チルドレンは、皆本は未来を変えることが出来るのか…?

なんと燃える展開でしょうか。椎名先生はやはりすごい。
第1話ラストで大きく出したものの、第2話では全く触れられなかった将来の夢が、今回のラスト…そして物語全体のクライマックスへの伏線としてきれいに活かされている。短期連載で1話ごとにキッチリと話をまとめながら、全体も盛り上げていくこの手腕はさすがです。
そして過激派「普通の人々」、以前の読み切り以上の活躍を見せるのかこれだけなのか?全面戦争のきっかけが彼ら、という線もあるなぁ。個人的にこのネーミングは好き、なんかうまい付け方だ(笑)
椎名先生の漫画は基本的にハッピーエンドなので、どうにかしてこの状況を打破するんでしょうけど、それでもどう決着をつけるのかが楽しみ。

次回はいきなり10年後とかから始まりそう。まぁ、そうでないとあの予知のヴィジョンが意味ないか(笑)
皆本が超能力を発動したりしませんように…。

2004年09月06日

●ジャンプコミックス9月 

・ ・ ・ ・
4冊、日曜日に届きました。

デスノート (3巻) 激走
エロ本閲覧から、第二のキラ登場まで。おまけページ恒例の「ノートの使い方」には、「名前を書かれた人間の死は、どんな手段を持っても取り消せない」とあります。読切の時みたいに消しゴムは出ないようです。

銀魂 (3巻) 考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか!恐っ!!
コミックスのオビには「ジャンプ史上初!ヒロインがゲロを吐いた漫画だァァァ!!」しかも具合悪いとかじゃなく腹いせに吐いたんだからタチ悪い(笑)
宇宙海賊「春雨」の続きから、放火魔まで。おまけページは「3年Z組銀八先生」と、ジャンプ特製原画見本帳に掲載されたQ&A、それと雑文で埋めてます。漫画家は大変です。
神楽もだけど、総悟のトバしっぷりも本当すばらしい。「俺がなめてんのは土方さんだけでさァ」(笑)

武装錬金 (4巻) カーニバル [祭]
オビには書いてないですが「ジャンプ史上初!ヒロインが主人公に目潰し食らわせた漫画だァァァ!!」
パピヨン in 銭湯から、バタフライが銀成学園に攻め込むまで。おまけページは恒例のキャラクターファイル、ライナーノートに加えて武装錬金ファイル。例の早坂姉弟エピもきっちり収録、この手の話は苦手です。暗すぎです。
ジャンプ11号感想で僕も書きましたが、後ろ取り合戦はお約束を逆手にとったセルフパロディであると解説されてます。
サンライトハートはデザイナー神宮寺訓之氏によるデザインだそうで、でもこの方よく知りません。検索してもよくわからんかった…。
とりあえず、武装錬金のコミックスに関してはこのお方に全部お任せですよ。

無敵鉄姫スピンちゃん
連載分を全収録、読み切りは収録されず。おまけページは登場ロボット紹介、作者自身のセルフ漫画とかいろいろです。カバーを外した中表紙にはエロボット・スピンが…??
Q&AのQ「スピンちゃんはどうして終わったんですか?復活してください」
A「終わったのは他の漫画より人気がなかったからですが(中略)復活は無理だと思います」
が切なすぎる…。
打ち切られて、やはり悔しい思いをしてるようなので次回作での復活を待ってます。パロディ以外でも充分にギャグのキレはよかったと思うんですよ。
だからといってパロディするなってわけでもなくて、そういう漫画もひとつはあった方が面白いわけで。
正直、これだけ勢いのあるスピンちゃんが打ち切られたのは本当に不思議だ…。小中学生には単なるネタパクリ漫画って認識しかなかったんだろうか。

2004年08月30日

●蝶潜伏 

・

L・X・E 壊滅後の、パピヨンの隠れ家。

2004年08月26日

●NOリタイア! 

・
あらき「しかも お前をレースで一着にするなんてなーんも思ってないぞへっへっへ ええっ」
ジョニィ「あーあ しめきり前の重圧をイケメンいじめでごまかそうとしている」

カーテンの影から登場するシーン、膝にロープかけてたから体内にロープ取り込んでる可能性はあるけどなぁ。
死んでなさそうだけどどうだろうか。どういう展開になっても荒木風なのが予測不可能なところで難しい。

2004年08月25日

●あと6日 

夏休みの終わり間際に必死で宿題片付けてる学生みたいな気分です。
なんかいろいろ大変なのですが、結果がどうあれ今月が終われば一段落です。

サンデーとアフタヌーン買いました。
サンデーは、椎名先生入魂の短期集中連載「絶対可憐チルドレン」が始まったので購入。
椎名先生のサイト完成原稿速報からわかるように、その入れ込みっぷりはかなりものもです。

先生の事情はともかく、内容は…やはり面白いですね。椎名先生の漫画はテンポよく見やすくわかりやすい。
内務省超能力研究局に属し、強大な超能力で警察に協力するが、その力ゆえ一般人からはまともに相手されない少女たち。将来の夢も何もない。
しかし担当指揮官はそんなこと関係なしに面倒見てくれる。彼女達は未来に希望を持ち、そして……オチが(笑)
作文とかの伏線の張り方もやはりベテランならではです。キャラの性格描写にしても、躊躇なく紫穂の手をつなぐシーンなんかを大きく見せたりとかね。
とりあえず全4話らしいので、掲載中だけサンデー買います。

アフタヌーンは毎月買ってるのに、いつも半分くらいしか読んでないような気が…。
「おおきく振りかぶって」 … 選手育成でウキウキの監督が本当に楽しげで面白すぎ。
「ラブやん」 … 冒頭部分がどうしようもなくサイテーだ(笑) それ以降の展開が全然印象に残らないほどに!(笑)
「げんしけん」 … 同人であんまり突っ込んだ話になるとついていけないです。コミケの裏側ってこんななのか。アニメ情報のくじアン、キャラ名「橘いずみ」って………ええ、毎日聴いてますよ?
「ななはん」 … 変態テーブル。かっこいいです。
「そんな奴ァいねぇ!!」 … いまさら汚名挽回ネタされてもなぁ…。
「しおんの王」 … 親のかたきでなけりゃ、将棋打ってる紫音はかわいいのに。なんと重い漫画かー。
「プ〜ねこ」 … ドナドナは局地的に名曲です。おもに僕とフルシンで。
「G組のG」 … この「いっき」やりてぇーー(笑)
「ヨコハマ買い出し紀行」 … 今回はせつなかったですよ。ずっと生き続けられるロボットだから幸せ、とも限らないんですよね。
「神社のススメ」 … あと5年も経てばロリじゃなくなるからいいんですよそれで(えー)
「るくるく」 … かわいそうっちゃかわいそうだがなあ。使命に対してまじめすぎると壊れた時の反動が…。

2004年08月06日

●ヒロイン姉崎、最後の頑張り 

・「アイシールド21」9巻買いました。
エイリアンズ戦終了〜デス・マーチ開始までを収録。この辺までは面白かったんだけどなぁ。
カバー外した内側表紙、まもり姉ちゃんが!(;´Д`) あぁ、これってヒル魔とまもりで仲良く表紙ってことですかそうですかそれでいいや。次の巻から鈴音ちゃん出てくるし、まもり姉ちゃん最後の独壇場ってことで。

2004年07月27日

●デスノート大人気 

「デスノート」とか「ミサ」とか「弥海砂」で検索してたどり着く方もいらっしゃるので、ご要望に応えて。
・

・ついでに以前描いたやつもどうぞー。(画像クリックで見れます)

2004年07月16日

●描いてやろうじゃないか…勝手にっ! 

「吼えろペン」11巻・12巻同時発売!!というわけで買いました!!
もはやサブレギュラーとも言える富士鷹ジュビロも大活躍!!
・吼えろペン 11巻
炎尾と富士鷹、それぞれに新人を指導して大賞を取らせようとするがっ!?
原稿を手伝ってくれる「妖精」の正体は!?
「違うけどそのとおりでしょう!」

11巻でもっとも重要なのは映画の話でしょうか。駄作と呼ばれる作品であっても、プロとしての一定基準はクリアしてる。これ、簡単なようで実は難しいんですよね。


・吼えろペン 12巻
月刊シャイニング連載中の漫画家が全員で海外旅行に!?
炎尾と富士鷹、今度は野球で対決っ!!
「マンガっていうのはね、目で読むものじゃあない!!心で読むものなんだよ!!」
「容れ物によって━━━ 金魚の意識も変わる!!」

先生がいない間の、アシスタント連中の行動。なんだかすごく理解できる…っ!スケジュール通りなんて…!_| ̄|○
ジュビロに関してはもう言うことがない(笑) 野球やってても、それを漫画の一部のように考えるこいつらの思考が大好きだ。お互い相手に勝つためにあれこれ考えてるんだけども(笑)

2004年07月04日

●ジャンプまんが四天王 

・
Amazonから本日到着しましたー。アイシールドは先月買い忘れてて、1,500円以上買わないと送料無料にならないということで一緒に購入。

「銀魂」2巻 … 本編は第七〜十三訓(お通ちゃん登場からハム子捜索の途中まで)と、読切「しろくろ」「3年Z組銀八先生」(2ページ)を収録。定春と神楽ちゃんの話は何度読んでもいいなぁ。常にボケの神楽ちゃんの、ペットに対する愛情は本物だ。
「しろくろ」は…読んだ覚えがない。ちょっとネームが多いけど、空知テイストはシリアス面・ギャグ(セリフ回し)面両方で充分出てます。地味な雰囲気も(笑)
それにしても、コミックスの帯に
・
糖尿病の三文字が踊る少年漫画は他にないな(笑)

「デスノート」2巻 … page.8〜16(婚約者登場からカメラを探してくれないか?まで)を収録。表紙は第13話トビラ絵を改めて描いたもの。
登場人物紹介で、リュークの綴りが "Ryuk" になっててちょっと驚き。"L","Light" と来てるから当然 "L" で始まるかと思ってた。まぁどうでもいいんですが。
本編では、婚約者に対するライトの攻めが一番の見どころ。ライトの目の前でデスノートの効果が発動し、まさに操られるままに去りゆく婚約者のシーンは鳥肌ものです。
それ以外で気になったのが、「デスノートの使い方」の"同一人物の顔を思い浮かべ、四度名前を書き間違えると、その人間に対してデスノートは効かなくなる。"ライトは第1話でシブタク殺すのに7回も名前書いてるんですけど…っと、よく見たら最初に書いた名前が当たってるのか!なんて運の良い奴だライト。

「武装錬金」3巻 … 第18〜26話(L・X・E登場〜早坂姉弟、太、細登場まで)を収録。パピヨン蝶サイコー!ヒャッホウ!
巻末のライナーノートで「バトルに笑いを入れないほうがいいのか?」とありますが、個人的には適度に入れて欲しいですね。武装錬金を構成する要素の一つだと思うし、金城戦の「デカくなる手」なんか改めて読み返すと良いアクセントになってて面白い。

おっと、武装錬金といえばLOGIC&MATRIXさんですね!遊星さんのいる限り、武装錬金は安泰です。

「アイシールド21」8巻 … 62nd〜70th down(エイリアンズ戦まだまだ終わらず)を収録。表紙カバーもはずして見ましょうねー。村田先生はりきりすぎ。
本誌がずーーーっとデス・マーチだったんで、試合してるとこを久々に読むとものすごく面白い。当たり前かも知れないけど、アメフトやってる時のキャラが一番生き生きしてる。そしてエイリアンズ戦では、パンサーとアポロの関係が一番の焦点。第70話での、パンサーの気持ちを、どれだけ虐げられてもずっと尊敬してたと知らされた時のアポロの表情。このシーンは何度読んでも泣くわー。

2004年07月02日

●古い本ばっかり 

買いましたー。池脇たんの写真集も買うかどうか相当迷ったんですが、次の機会に。
・
「お父さんは心配症」 … 1巻だけなかったけど、まぁ今のところ支障なし(笑) 後半になるにつれて、ギャグのテンションがめちゃくちゃに上がっていくのがわかりやすくていい(笑)
「3年奇面組」6巻 … 唯ちゃんただひとつの必殺技が見れる巻。ほかに技持ってなかったですよね…?
ロマンシングサ・ガ2 基礎知識編 … キャラのドット絵や、アイテムのイラストが載ってるってだけで購入。

・
ファイナルファンタジーVIII アルティマニア … 世間の酷評はよくわかってますが、それでも僕は8が好きです。ストーリーは確かにアレですが、設定とかキャラクターは大好きです。目からビーム出す美人先生とかヌンチャク使いの女の子とか(;´Д`)好きです。
Sa・Ga2 秘宝伝説 基礎データ編 … キャラやアイテムイラストがカラーで載ってたら、買わないわけにはいかないでしょう。ボス以外のモンスターイラストも。

「これ、前にも買ったかな?」
「いや、引っ越す前に売り払ったから」
「今は持ってないや」

そう思って、本を買ったりするわけです。

でもほら、記憶違いってこともよくありますよね。


・
別に記憶力が衰えたとかそんなんじゃないんですよ!?
良い本は買っちゃうわけですよ?
これはつまりあれです、保存用と観賞用!ほう……、納得できる。[できた。]

2004年06月17日

●魂はどこへ行く? 

今年度のディアボロ死亡回数 早くも500回突破
月に100回くらい死んでるってことですか。1日約3回か…。
それよりもジョルノ、今年18歳なんですねぇ、若いですねー。

●ノートは何ページあるのか 

・「デスノート」、とうとうコミックス買ってしまいました。今週号(29号)の、ミサのあまりのバカっぷりとライトの愕然な表情で購入を決意(笑)

この漫画は、コミックスでまとめて読むよりも毎週・毎回1話ずつを楽しむタイプの漫画だと考えてたので、コミックスは買わないつもりでした。しかしこうして、まとめて読んでみると全体の流れが掴めて結構わかりやすいですね。
長く続いてるようで、実はまだそんなに話数ないし。


たった2ヶ月でもう第8刷なのか…どれだけ売れてるんだこれ。
2巻は7月発売予定、「銀魂」2巻「武装錬金」3巻と同時発売です、買いますともウワーン

2004年06月08日

●そのまま使っちゃダメだろ 

猫耳萌えっ娘、
・
出稼ぎ白魔導師キャサリンだ!


誰でもマンガ家になれる? ゲームキャラ画像をそのまま使うオンラインマンガ
なんというか、ツッコまずにはいられないので。

ロックマンは作品の中で、作者が本物のマンガを用意するまで、自分が読者を楽しませると説明している。
無断転載のロックマンに何てことさせてるんだ(笑) 普通はマンガ用意するまでサイト公開しないもんだと思うんだが。

アネズさんは「結局私は、自分にはマンガを描く能力がなく、手描きのマンガを作る構想は暗礁に乗り上げてしまったと気が付いた」と語る。
まぁ、一朝一夕で能力があるか判断するのはどうかと思うが、とにかく無理っぽいと思ったわけだ。

「だから、そのままスプライトでいくことにしたのだ」
「だから」じゃねえですよ。記事の下の方でクレビンガーさんが言ってるように、絵描ける人探して、代わりに描いてもらえば済むことでしょ?もしくはフリー素材のキャラを使うとか。加工OKな素材を拾ってきてちょこっといじれば、面白いキャラができると思うんですけどね。

スプライト・コミックはその数の多さにもかかわらず、マンガファンから標準以下の作品とみなされることが少なくない。おそらく、その数の多さこそが原因なのだろう。
数の多さじゃなくて、画像コピペにセリフくっつけただけの、漫画をバカにしてるとしか思えないシロモノだからです。せめてドット絵を自分でちょっと描き変えるとかすりゃいいのに。


誰だって最初から絵が上手いわけじゃないんだし、描ける人は努力して現在の画力を身に付けてるんです。アネズさんの場合、簡単に作れるロックマン漫画を先に公開して、しかも人気が出てしまったため、漫画に対する努力を投げてしまい安直な方法に逃げたとも取れます。
もっとも彼は漫画家が本業じゃないわけだし、web上なら単にアクセス増えて人気が出ればそれでよかろうなのでしょうけど。

もしかしたら、ちゃんと漫画描いたらすごい漫画家になったかもしれないのに、と思うとすごく残念です。

2004年06月07日

●GO! GO! NUIGURUMI 

・2ndステージ直前企画!! 大胆予想『こんな「スティール・ボール・ラン」は嫌だ!!』
@JOJOさんとこで募集していたこの企画、本日公開されました。

みんなすご過ぎ(笑) スティール氏のダジャレ関連が特にツボでした。しかしこれだけの数になると、いくつかのネタは僕が他に考えてたネタとかぶってて、ちょっとヒヤヒヤだったり。えーと、列車とかポコロコとか…(笑)

ちなみに僕は左の「ネタ絵」で参加したんですが、画像を見せるまでの文章構成が良いですねぇ。シャトレーゼさんさすがです。ありがとうございます。

同じく@JOJOさんとこの記事から、
『魔少年ビィーティ対バオー来訪者』ッ!? 集英社リミックスから7月17日登場
集英社リミックスは通常、コミックスの再録+ミニコーナーで構成されてるので、新たな描き下ろし/追加要素があるとしても表紙とインタビューくらいだと予想されます。
両作品から数話ずつ選り抜き収録で、それで興味を引いて漫画文庫版を買わせようという策略か?(言いすぎ)

2004年05月20日

●北米大陸横断レース 

本日、「スティール・ボール・ラン」1・2巻同時発売!
・・
まさかジャイロのドアップとは思わなかった…荒木作品でこんな表紙は初めて。そういやどの絵もジャイロの目と唇と鉄球は緑色で統一されてて、ジャイロのイメージカラーってことなんだろうか?これも荒木先生の手法としては珍しいかも。
「ジョジョ」からの通し番号は付いてませんが、背表紙のタイトル部分は同じ紫色でイラストもここから連続してます。タイトルが長いのでイラスト部分の高さが少し狭い(笑)

変更点とかは…
●サンドマンと受付のやり取りでセリフが増えてます。
●なぜか「ジョニー」が「ジョニィ」に変更されてます。
●ポコロコが「50億人にひとり」に統一。
ざっと読んだだけなので、他にも何かあるかも?
また、青マルジャンプに掲載された「番外編〜SBR開催のいきさつ〜」が2巻に収録されてます。1ページ増えて、それに伴いコマも移動・追加されてます。

コミックスになると、1巻は第5話までの収録なのでほとんどレースしてない(笑) 2巻同時発売はこれも考慮してのことだったかも?それでも、通して読むとレースのスピード感がたまらない。ラストスパートでのディエゴとサンドマンの登場シーンは何度読んでも圧倒されます。

6月14日発売のジャンプ29号から連載再開とのことで、それまでにまた何度も読み返しときます。

2004年05月18日

●向き不向き? 

・ギャグ漫画描ける人ってすごいなーと思います。
テンションを落とさず、それでいてクライマックスでドーンと大ネタ持ってきて最後にオトす。これ毎週やるのって正直大変ですよ。センスとひらめきと集中力を大いに要求されるジャンルですな。

そんなわけで、チャレンジしてみたけどダメでした。1〜2ぺージで軽く落とすんならできるんだけどなぁ…。かつて「花とゆめ」で連載された「サディスティック・19」の作者と同じタイプみたいです、僕。

キャプテン翼2プレイ奮闘記
必殺技をひとつでも持ってる選手を使わずにプレイしてます。完敗の後に圧勝とか、運の要素もかなり絡んできてるようです(笑)

スティーブン・セガール攻略講座
核兵器ですら「『たぶん』絶対」って。

職場のスフィンクスの名台詞 - 止まったエスカレーターに何故上手く乗れないのか? - (hirax.netさん)
そういうことだったのか!日本橋の100円ショップにも階段代わりの「止まったエスカレーター」あって、よくバランス崩す(笑)けど、僕も「通常動いてる物が止まってるから」だと思ってた。

2004年04月25日

●しかし各話タイトルの長い漫画だ 

・「銀魂」1巻、やっと購入!初版でなくてもいいや。
第6話までと、読み切り「だんでらいおん」収録。「だんでらいおん」は1ページ目見て思い出しました、空知先生が描いてたんだった。地味に感動話で終わらせてるけど、細かいギャグが面白い。

それにしても、何度も書いてるけど会話のセリフ回しが良い。長くなるんで引用しにくいのがアレだけど。テンポがいいんだなあ。雰囲気地味なのに(笑)
キャラが特にしっかりしてるのは神楽ちゃんと、真選組の沖田か。こいつらは見てて飽きない。沖田は行動がわかりやすいしな。

なんというか、じっくり読むタイプの漫画かも。明らかにアクション格闘漫画とかテンション高いギャグ漫画じゃないもんなぁ。
このまま「スピンちゃん」や「武装錬金」と共にジャンプの中堅として頑張ってくれれば、第二の黄金時代も…それは言いすぎか?言いすぎかもなぁ。いや期待してますよ(笑)

2004年04月20日

●そういえば妹でツインテールだ 

・銀魂1巻て19日に重版じゃなかったんですか?あっちこっち回っても置いてないんですが。もう探し回るの面倒なんで、esbooksでバイト先に届くよう注文しました。
そういや、デスノートも置いてる店ほとんどないなぁ。

出かけたついでに、ブクオフで奇面組8冊買いました。
まんが文庫版で買えば簡単に揃うんですが、それじゃダメなんです。
当時からのファンとしては、表紙や中トビラ・空きページの描き足し(4コマや変態講座など)・作者コメントや巻末の読者ページが無いとやっぱり物足りないわけですよ。
何らかのコアなファンだったりする人には、このこだわりわかってくれますよね?


まぁそれはともかく、この漫画はやはり面白いです。
(良い意味で)くだらないギャグをテンポよくさらっと見せ続ける、この構成がすごい。僕はギャグ描いてもどうにもおとなしくなるんで、こういう所を吸収していきたいもんです。
キャラのネーミングセンス、というか付け方だけは真似できないけど。「春曲 鈍(はるまげ どん)」「怒裸権 榎道(どらごん えのみち)」…うん、真似できんなぁ(笑)

2004年04月16日

●唯ちゃんよりは千絵ちゃん 

やけどで重体の漫画家・横山光輝さんが死去
ご冥福をお祈りします。横山先生の漫画は各ジャンルに多大な影響を及ぼし…せ、先生、寝たばこデスカ…。


・
ブクオフで購入。「ハイスクール!奇面組」改めて読み返すとそのセンスに参ってしまいます。ギャグ部分のセリフの言い回し、繰り返しギャグ、その描写がうまい。
現在連載中の「フラッシュ!奇面組」と比べても、20年前の漫画ってことも含めて、表現が今より自由に出来てたんだろうなーとも思います。少年ガンガンは健全な子供向けの月刊誌ですからね(たぶん)

「フラッシュ!奇面組」は「3年/ハイスクール!」とはちょっと設定が違うようです。
事代先生が最初から教師で若人先生より先輩になってたり、石砂先生がすぐ伊狩先生と結婚して一応中学に残ったり、ナンシー・トルネアータがいなかったり。
月刊誌ってこともあって、仕切り直し?その方が混乱もなくていいでしょうしね(笑)

・それとついでに、FC版ドラクエIIが350円で売ってたので一緒に買いました。やってるヒマないけど、せっかくなんで。

2004年04月10日

●奇面フラッシュ 

・間違えてパジャマ描いた。


・プリンタのインクを買うついでに「銀魂」1巻を買おうと思ったんですが、
「帰ってきたハイスクール!奇面組」買ってしまいました。
ていうか「銀魂」どこ行っても売り切れですよ?発売日に買っときゃよかった。

それでこの本ですが、3年半前に発売されたマガジンハウス発行雑誌「帰ってきたハイスクール!奇面組」のコミックス化です。
作者コメントに「『帰ってきた〜』はあるトラブルで原稿が丸々紛失してしまって…」とあるんですが、検索してようやくわかりました。編集者が原稿を返さず紛失してしまったようで、裁判沙汰にまでなってるもよう。
関連リンク:【零ちゃん】奇面組を語るスレッド 【ぶつじょ】

…裏事情はともかく、内容は単行本未収録6話に「怪傑豪くんマン」17本収録とかなりお買い得になってます。「豪くんマン」て初代ジャンプコミックス版に収録されてたような気がするんだけど?
しかし本当に作風・絵柄全然変わらない人だ(いい意味で)。安心して読めるよなぁ。

新沢先生はパラレルワールド設定や「サザエさんみたいな年齢ループ」設定が苦手らしく、時間軸・世界は昔と同じとのこと。でも連載当時でもかなり混乱してたのになぁ…そっちのほうがややこしくなると思うし、行事がないと描くとこなくなるんじゃなかろうか(笑)

あぁでもだめだ、読んでたら「奇面組」全部揃えたくなってきた。ガンガン連載中の「フラッシュ!奇面組」はまだ未読だし、いかんなあ。

2004年04月08日

●飛び散る何か 

・

・描いてから気がついたんだけど、武装錬金のネタ絵はこれが初めてだった。
秋水ファンに何言われるかわからんパロだけど(笑)

2004年04月03日

●原作派 

・あぁそうか、今年はキン肉マン25周年だった。
初めて読んだのは悪魔六騎士編。ジャンプも読み始めてコミックス買って、キン消しも集めてたなぁ。
科学考証の点でめちゃくちゃ(重いものは軽いものより早く落ちる、など)なのに楽しめたのは、多くの個性的なキャラの魅力のなせる技なんだろうか。

キン肉マン Official Site

2004年03月25日

●アルファとアイリン 

給料も入ったので、思い切って買いました。
・ヨコハマ買い出し紀行 (11巻)

1年ぶりの単行本!第100話〜110話を収録。連載当時はあまり好きじゃなかった第102話「A7M3丸子マルコ」、数話の流れの中で読んだら意外とハマった感じがして、これはこれでいいのかも。
あとマッキかわいいですね。マッキ。違いますよ(何が)

・ゴージャス★アイリン 荒木飛呂彦短編集
早速「アウトローマン」読んだわけですが、スゴイ、2作目にして荒木作品ですよ。普通に面白く読める。銃を撃つシーンとか、ホル・ホースそのままやもんなぁ
綴じ込みピンナップ、ウルトラジャンプ付録の特大ポスターと絵が同じですか。ちゃんとチェックしてれば… _| ̄|○

他にも「おおきく振りかぶって」1巻とか「もっけ」3巻とか欲しかったんですが、我慢がまん。

ところでアフタヌーン新連載「しおんの王」。ストーリーも変な風にひねってなくて、絵も見やすく将棋知らなくても取っつきやすい内容だと思いました。いや別に違いますよ(何が)